ジャングル探検(タマンヌガラ2)

タマンヌガラの王道コース

「タマンヌガラに行きたい!」
そんな衝動だけで来てしまったので、やっぱりノープラン。

ガイド付きトレッキング、原住民の村訪問、洞窟探検や1Days~3Daysのトレッキングツアー等があるらしいけど、団体行動はニガテ。昨夜のナイトウォーキング2時間だけで限界。

ジャングルの中にいるという事実だけで幸せな私は、一緒に来た日本語パートナーズ仲間と2人で勝手にトレッキングに行くことにしました。

町から川を渡るには片道1RM(28円)の小舟に乗ります。
IMG_2741
旅でマレーシアに来たときとは大きく変わったことがあります。
マレー語!
マレー語が話せるようになってから現地の人とのおしゃべりが楽しいんです。たった数分間だったけど、船で乗り合わせた家族と仲良くなっちゃいました。
IMG_2745

マイペースといえど、やみくもに歩いて迷子になるのは恥ずかしいのでちゃんと地図をチェックしておきましょう。
IMG_2845
コウモリがたくさんいるという洞窟は現在閉鎖中。
「外から見るだけなら大丈夫だよ。」とオフィスのおっちゃんは言うけれど、洞窟を眺めるだけという行為に面白さの欠片も感じられそうにないので却下。

結局、ビギナー王道コースのCanopy Walkway(吊り橋)とBukit Terisek(丘)を目指すことにした。

憧れのジャングル!

見渡す限り木です、ジャングルです。テンション上がります!
IMG_2754

真っ白でかわいいキノコもあります。
IMG_2755

写真撮影にもってこいな貫録のある木があります。
IMG_2761

とってもパワーを感じます。大地のエネルギー摂取。
IMG_2844
木々が何層にも重なっているから、直射日光はないんですが、とにかく暑い。

普段は汗なんてほとんどかかないし、水もあまり飲まなくても平気なんだけど、ちょっと無理っす。ガンガン汗が噴き出てきて、デトックス効果バツグンです。

そんなこんなでジャングルの雰囲気を存分に味わっているのですが・・・そういえば、全然動物見てないんですが?

見かけるのは蝶々くらい。いろんな種類の蝶々がいてとっても綺麗。
IMG_2766
あとは、こんな巨大アリとか・・・
IMG_2800

大人気のキャノピーウォーキング

タマンヌガラのビギナー向けアクティビティ代表のキャノピーウォーキングコースにやって来ました。吊り橋のような回廊を歩いてジャングルの奥の景色を楽しめるというものです。

ピークシーズンにはテーマパークアトラクションのごとく行列をなすらしい。1人5RM(140円)。

けっこう高くて揺れるとの事前情報があったので、隠れ高所恐怖症の私はビビってました。でも、せっかく来たんだもの・・・いってまえー!!

吊り橋をグングン進んで、ジャングルの中にグングン入ります。
IMG_2770

きっちり一人分(標準体型)のスペース。
IMG_2775
確かに高いし、揺れますが、全然怖くなかったです。

なぜなら前方にぽっちゃりボディの欧米系女子が数名ほどガシガシ歩いていたからです。彼女たちの重さに耐えれるなら、ね。
IMG_2776
一緒に来た仲間は「彼女たちに比べれば、うちらなんて空気みたいなもんだよ。」・・・なるほど、それなら安心だ。おかげでジャングルの奥の景色を満喫できました。

王道コースハイライトの丘

キャノピーウォーキングでアスレチック気分を楽しんだ後は、もっと上を目指そうと思います。向上心です。
IMG_2806
キャノピーからえんやこら2kmほど進んだところにあるBukit Terisekという丘へ。きっと良い眺めなんだろうな!

木漏れ日・・・って言うほど爽やかなもんじゃないですよ。クッソ暑いですよ!
IMG_2796

息を切らし、汗ビッチョリになってようやく到着。
IMG_2808

眺めは・・・うん、すっごいビミョー!
IMG_2815

でも、達成感!
IMG_2822
ここでランチタイム。
今朝、町で買っておいたナシレマッ(ココナッツごはん)が最高においしかった。

帰りは軽快に下って行くだけなので楽勝!
リスを見つけたり、オオトカゲを見つけたり、蝶を見つけたり、蝶を見つけたり・・・大物動物は見つからず。
IMG_2840
この大きな木に戻ってくれば、ゴールはすぐそこ。

いつも自然に囲まれた学校で過ごしていますが、久しぶりに自分の五感で自然を味わったな~って感じです。
IMG_2752
今回歩いた場所は、広大なタマンヌガラのほんの入口でしかないのは分かってる。だけど、6年越しの想いが叶って満足です。

また別の機会には、もっともっと濃ゆいマレーシアの自然を味わえるといいなぁ。


ジャングル探検(タマンヌガラ2)」への4件のフィードバック

  1. 小松真一

    Coto*Bailaさん

    はじめまして。
    当方一昨年MM2Hを取得したものの、仕事や諸般の事情で
    短期ステイに留まっている状態です。
    GWに2週間KLを訪問する予定の中、、今回のジャングル
    探検記を楽しく拝見しました。
    かなり昔に、大泉洋の「水曜どうでしょう?」という番組で、
    タマンヌガラ珍道中を特集していたのを思い出しました。

    とても興味のあるツアーですが、言葉に難のある単独行動
    の場合はしんどそうでしょうか?
    一度KL近郊のFRIMには行った事がありますが、比較に
    ならない位次元が違いそうですね。

    返信
    1. arisha 投稿作成者

      小松さん、はじめまして。GWにKLにいらっしゃるんですね!
      ツアーといっても私が利用したのはTransportation+Acommodationのみの簡易パックで、現地でナイトウォークに参加した程度です。
      興味を持ってもらったのはトレッキングのところですかね?
      園内のトレッキングについては、順路や看板もあるので迷うことはないと思います。通常のルートであれば足場も悪くないですし、気楽に楽しめますよ。逆にガッツリなトレッキングをする人には物足りないので、船で別の公園入口に移動して奥地を目指す必要がありますね。また、様々な種類のツアーに参加するのであれば、ガイドは英語なのである程度の英語ができた方が楽しめるとは思いますが、まぁ大丈夫と思いますよ!
      これ、ちゃんと回答になってますかね・・・?

      返信
      1. 小松真一

        Coto*Bailaさん

        トレッキングも興味がありますが、タマンヌガラのジャングル体験に大きな
        魅力を感じました。
        早速資料入手のために東京の有楽町にあるマレーシア政府観光局まで
        行ってきましたが、最低でも2-3日、じっくり満喫したいなら1週間観てほしい
        欲しい、との事。
        来年にはKLでのロングステイ開始を始める予定ですので、それまでお預け
        にします。(6年越しにはならないよう頑張って見ます)

        数々の情報ありがとうございました。これからもよろしくお願いしますね。

        返信
        1. arisha 投稿作成者

          小松さん
          さっそく情報収集に行かれたんですね。おっしゃる通り、最低3日は必要だと思います。来年にはロングステイですか~いいですね!6年越し…絶対にならないでしょう!
          ちょこちょこマレーシア情報を伝えていきますので、またブログに遊びに来てください。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です