折り返しだ!全員集合っ!

街VS田舎

5月末の3日間、クアラルンプールにて中間報告会でした。
早いもので、もう折り返し。

4ヶ月ぶりに大好きな同期メンバー全員集合!

各校の授業や課外活動、生活状況などをグループに分かれてシェア。
学校での活動については大きな違いはなかったものの、生活環境の格差はかなりのもんでした。

・・・薄々感じてはいたけどね!

【街】買い物や交通は便利で、学校以外の現地の方々とも交流できる様子。ただ、街に近いほど治安とか騒音とかあって大変みたい。

【田舎】自力で外出は不可能。それゆえインドア生活に勤しむ休日。だけど、虫や動物(G・ヤモリ・サル)が賑やかで寂しくない!(笑)

まぁ、一長一短でしょう。捉え方によっては田舎の短所が強力すぎますが・・・

少なくとも私は虫と動物だらけな山奥の我が家を愛しています。
自分でいくら探したって、こんなディープな場所には住めないもの!

KLはさすがの大都会。基金オフィスに隣接しているのはメガモール。
メンバーの一人が「ラーメンを食べるんだ!」って言うもんだから・・・
IMG_20160525_190532
ノンハラル代表選手のとんこつラーメンです。
RM30(840円)。普段の1食分の5倍もして、腰抜けそうでした。

活動案ワークショップ

カウンターパート先生(以下CP先生)たちと一緒のワークショップ。

各校で実践した活動などを書き出して、まとめて、みんなでシェア。
他にも、文化紹介をするにあたっての教案を作成したり、自作教材を紹介しあったり。
最後には、自分のCP先生と後期の活動目標を設定する時間もありました。

大事なのはPDCAですね!・・・すみません、カッコつけました。
PLAN:計画→DO:実行→CHECK:評価→ACT:改善

後期に向けてのPLANを終えたので、生徒たちのために全力でDOします!

さて、報告会はマレーシアだけと思いきや・・・ブルネイの仲間が途中合流!
中間研修派遣前研修で一緒に過ごした大事な仲間。これで本当に全メンバーが揃った!

後輩への引き継ぎ書

最終日は、マレーシアとブルネイの活動報告会。

厳格すぎるブルネイのイスラムルールに驚愕しまくりでした。
絶対に住みたくない・・・旅行でもちょっと辛いな。

その後、みんなでミーティング。

4か月のマレーシア生活を経たうえで、派遣前・派遣後において「あったらいいな、知ってたらいいな」って感じたことを私たちなりにまとめて、3期に引き継ごうということになったからです。

各メンバーに共通していること、違っていること、当然ながら様々です。しかし、どれもリアルなマレーシア。

つまり、『私の活動』ではなく『マレーシア2期の活動』に基づく情報や知識であることが、第三者に伝えるためには必要だというのが私たちの経験による結論。

発案してくれた仲間に拍手です!
マレーシア3期の皆さんがうらやましいです!

3日間を終えて・・・

街の綺麗なコンドミニアムに住む人、町のこじんまりとした一軒家に住む人、比較的便利な立地の学校寮に住む人、自力脱出不可なド田舎の学校寮に住む人。

イスラム色が濃い規律が厳格な地域や学校、イスラムが多数派だけど規律は少しゆるい学校、マレー系インド系中華系ミックスの学校。

CP先生がマレー系、中華系、インド系。
学校が全寮制、全日制、男子校、女子校、共学校・・・

どれひとつ取っても経験できることは様々です。
個人によって捉え方も様々でしょう。

文化、価値観、習慣の違いを日々感じています。
それが生活するということ。

派遣前や派遣直後の「おっしゃぁ~~やったるでぇぇ~!!」みたいなガムシャラ系の勢いは今はありません。

前期の活動を終えて、自分ができることの範囲を理解したからです。
そうです、成長したんですよ。

順序と計画は着実に。結果が目に見えなくも焦るのは止めにします。
NP集合
残りあと半分。
良いことも悪いこともひっくるめて、今の環境をもっと味わっていこっと!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です