断食明けピクニック!

BUKA PUASA

「アリサ!土曜日の夜、ブカ・プアサするわよ!」
仲良しの先生が言いました。

“BUKA PUASA(ブカ・プアサ)”とは、断食明けのディナー(イフタール)のことを指しています。

「まじっすか!どこで?だれと?」
「KLの独立広場で私の友達とピクニックよ♪」
「なんすかーそれ!めっちゃ楽しそうですやーん!」

こんなふざけた話し方はしていませんが…
テンションがすこぶる上昇していることが伝わるでしょうか。

断食が明けるのが19:25頃。
クアラルンプールの渋滞を恐れて17:00頃に学校を出発しました。

のんびり屋のマレーシア人にしては珍しい・・・
それほどまでにイフタールは重要なものなんですね。

えっ?フリーなの??

6月24日。目的地たる独立広場に着いたのは18:30。イフタールまであと1時間。
その時間まで広場周辺をお散歩してみました。

メインストリートは通行止め。
その通りにはテントが張られ、厳かな雰囲気でムスリムメンズがスタンバってます。
IMG_5025

伝統衣装に身を包むと3割増しでカッコよく見える・・・
IMG_5028

なが~く続く敷物の上には、お弁当(?)がズラリ。
IMG_5030
これ、無料配布なんです。
さらに飲み物、これも無料なんです。
IMG_5026

19:00を過ぎた頃には満員御礼!
IMG_5043
こうして、家族や友だちなどとイフタールを楽しむのです!

もちろんイスラム教徒でなくとも食事を頂くことはOK。
ただし、ちゃんと感謝しましょうね!

待ちに待ったイフタール!

通りが人で溢れている頃、チーム・ピクニックは、広場にシートを広げてスタンバイ。

19:20。
もうそろそろやな。
先生の友だちもたくさん集合し、今か今かと合図を待ちます。

時は来た。
断食明けの放送が流れると、短いお祈りの後・・・

「いだたきまーーーす!!」

みんなが持ち寄った料理たち。キラキラ輝いて見えます。
IMG_5046
一番輝いて見えたのは、水だけど(笑)

この日は私もムスリム気分を味わうべく、断食に挑戦していたのです。
日中寝てただけだけど、辛かったっす・・・

あれもこれも!
うまうまーですよ!!
みんなが驚くぐらいモリモリ食べてました。

愉快な仲間たち♪

夜の独立広場はとりわけ美しや。
IMG_5056
隙間から見えるKLタワーやツインタワーが都会にいる実感を味わわせてくれます。
山奥の猿が大量発生する森の中の学校とは大違い!

KL、スランゴール、ジョホール、パハン、トレンガヌ、クダ、マラッカ、ペラ・・・
IMG_5059
マレーシア各州から集まったメンバー!

明るくて楽しくて優しい素敵な皆さん。
初対面とは思えないほど仲良くしてくれました!

美女も揃っておりますよ。
IMG_5048
この日のドレスコードはバジュクロン!

広場の向こうではお祈りをする3割増しメンズたち。
IMG_5067
旅をしていた時にも毎度感じていましたが、祈る姿って本当に見惚れてしまうほど美しいのね・・・

子どもたちも昼間に遊べない分、夜にはしゃぎまくります。
IMG_5078

ラマダンってツライばかりじゃなかったんだね。
マレーシアに来て、マレーシアの人々と一緒に過ごさなきゃ気づけなかった。

こんなに楽しいこともあるなら、断食も頑張れちゃう!
・・・ただし、数日間に限る(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です