この場所こそがマレーシアを好きな理由!

やっぱりマレーシアだった!

<2017.08.11 Fri:帰省2日目>

全寮制の学校ではありますが、隔週土日は自宅へ帰るシステム。ただ、この週末は全員が学校に残る週と聞いていたので土曜日にアクティビティとかしちゃおう♪って張り切ってました。

だがしかし、ここはマレーシア。
予定は予定。直前に変更が発生するのが当たり前。

今回もやはり・・・
直前に自宅へ帰る週末に変わっちゃいました!
いやー、やっぱマレーシアですね。なんか逆に安心した(笑)

受験生の3・5年生は学校に残るのですが、その他の生徒や先生たちに会えるのは金曜日の午前中まで。2日間の学校滞在といえど、実質は1日半ってこと。つまり残された時間はたった半日。

そういうわけで、この日もフル稼働!!

神出鬼没の午前中

仲良のフェザ先生の職員寮に泊まっていたので、一緒にバイクで出勤。
食堂で朝ごはんを食べたら授業、授業♪

教室のドアを開けるや否や「ありささーん!」とハグ攻撃をするのは2年生女子!
少し大人になったかと思った2年生ですが、なんやもぉ、めちゃくちゃ可愛いやないか!!
IMG_0598

去年の文化祭で教えた『世界に一つだけの花』、振付付きで歌ってくれました。歌詞もしっかり覚えてて感動した~。
IMG-20170811-WA0009
勉強も必要ですが・・・ロウ先生のご配慮によりゲームをさせていただきました!もちろん日本語を使って。

4年生とは”たけのこニョッキ”をやりました(笑)
予想以上に盛り上がる!私も生徒たちに混じって本気出してましたからね。
IMG_0596

授業が終われば、すかさず愛想を振りまくべく学校中を徘徊します。

職員室にて先生たちのおしゃべりに乱入!
IMG_0606
迷子になりながら、生徒たちに道を聞きながら、フランス語、中国語、アラビア語の教室にも乱入!

ヒマそうにしてた4年生の教室にも乱入!
IMG_0619

あらゆる場所に出没して、生徒たちにからみまくり(笑)
IMG_0626

時間を最大限に使って、走り回って大満足!達成感!

会いたくて会いたくて…やっと!

でも。
でもでも。

去年、一番たくさんの時間を過ごした5年生に全く会っていません。
受験生である5年生はずーっと勉強漬け。もう日本語の授業もありません。

弟妹のような、親友のような、5年生はどうしているのでしょう?

2日目の午後は5年生とパーティ!
IMG-20170811-WA0030
受験勉強の合間にちょっとした息抜きね♪

うれしくて胸がいっぱいで涙が出そう。
過ごした時間の長さの分、思いも募るもんです。

長いときは1日6時間も一緒に練習に励んだ応援団をはじめとする男子たち。
なんだか…おっさんになったな(笑)
IMG_0639

一緒に遊んで、恋バナして、私の支えでもあった女子たち。
こちらは素敵なお姉さんになってます♪
IMG_0659

11月に大試験を控えた5年生。
少しでも力になりたくて、応援したくて、でも、宗教的に御守ってタブーかもと悩みあぐねた結果…

こんなん作りました!
IMG_20170805_154038
一人一人に思いを込めて40個。
IMG_20170805_154126
メッセージを添えて、名前を呼んで手渡し。
こんなことしかできないけど、みんなのこと大好きだよって気持ちが伝わればいいな。

みんなに素晴らしい御縁が訪れますように!!
IMG_20170811_171940
ずっとずっと大好き!!
IMG_0637

終わりなきMakan

去年、マレーシアでの生活では、基本的にずっと食べていました。
もちろん、今回も例外はありません。ずっと食べてます。それも大量に。(笑)
いわゆるMakan(食べなさい!)攻撃です。

朝は食堂、職員室でおやつ、昼は近所の食堂、5年生とパーティ…
夜はフェザ先生が私の大好物のチキンカレーを作ってくれました!
IMG_20170811_184511

しかし、まだまだ1日は終わりません。夜22時、学校を出発。

向かった先は・・・
IMG_20170811_230535
KLにあるお気に入りのチーズナン屋さん!夜遅くからのハイカロリー追加!

去年よく遊んでもらってたフェザ先生の妹弟&愉快な仲間たちとの再会♪
1505483538762
お酒なんてなくっても、夜遅くまで楽しめるもんなんですよ。マレーシア生活を経てからは日本でもお酒をほとんど飲まなくなったなぁ。

みんな本当に優しくって、面白くって、時間が過ぎるのはあっという間!
1505483544321

学校に戻って来たのが夜中の2時で驚いた・・・時計なんて全然見てないもんだから、時間感覚が全くなし!

夢みたいな幸せと笑顔いっぱいの2日間が終わった。
この学校でのつながりこそが、私がマレーシアを好きな理由!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です