全力で挑む日本のゲーム!

 

日本のゲームで勝負!

まばゆいマレーシアの青空の下、熱いバトルが繰り広げられました。
100_5684
“Japanese Games Day”と称し、日本語クラスの生徒以外も巻き込んでイベント開催!

ホームルームと呼ばれる5つの色のグループ対抗戦。
彼らが挑むゲームは3種類!

Let’s play!!

番号を守り抜け!

まず、『逃走中』が有名な某テレビ番組の企画を導入。
解除中、護衛中、解除中、潜伏中・・・数あるシリーズから選んだのが『密告中』!

先生がずっとやってみたかったそうです。

やりましょう!
先生の夢を叶えましょう!(←大袈裟)

各チーム男女2名ずつのメンバーが揃いました。
IMG_6132

プレイヤーは背中に3桁の数字を装着します。
IMG_6140

ルールは簡単。
自分の番号を見られないように、敵の番号を盗み見て本部に密告するというもの。
ゲーム中にアイテムやミッションなどが与えられるので、それらをクリアしながら自分の番号を守り抜きます。

そして、最後まで残った人の所属チームが勝利!
(便宜上、オリジナルルールを少し変更。)

エリアマップを準備。遠くに行きすぎちゃ困るからね。
IMG_6120
ルールはシンプルだけど、管理が大変。
違反が無いように監視スタッフも配備しました。

背後に気配を感じながら逃げ回ります。
IMG_6146

逃げてばかりじゃありません。ファイトもします。
写真4

おっ!密告中のようです。
IMG_6343
みんな真剣でなかなかのスリルでした!

足並み揃えて、イチッニッ!

続きまして~五人六脚です!
IMG_6196
当初は「十人十一脚にしよう!」と計画していましたが、足がもつれてすぐに崩れ去る予感がしてボツ。

彼らのチームワークを信頼していないわけじゃありません。
安全性を考慮したのです!

そういうわけで、五人体制です。
学年ミックスの構成で何だか嬉しい。力じゃないのよ、協調性なのよ!
100_5656
身長差が生まれるのは致し方が無い。
IMG_6184

足の結び方すら初めてで、恐る恐る歩き始めて、時には引きずられ、一瞬宙を浮き・・・

日本の運動会みたいに猛ダッシュ!はできませんが、最終的にはちゃんとレースになっていました。
IMG_6198
観客も盛り上がっておりました!
100_5658

タイミング合わせてジャンプ!

最後のトリは大縄跳び。

男女一緒にはできないので、各色男女別にすると参加者120人。
かなりの大規模バトルです。
DSC05925

大縄跳びは跳躍力よりもタイミングが大事です。
写真を比較するとよく分かる。

ちょいと、男子!足並みがめちゃくちゃでっせ!
DSC05945

高さは男子に負けても、女子は足並み揃っています!
写真9

1回飛べたら「よっしゃぁぁうぉぉ~!」とはしゃぐ少年たち。
DSC05931
・・・続けて飛んでくださいね!

そういうわけで、10回以上飛べたのは女子の2チームだけ。
あぁ、男子・・・

本気の後の産物

ホームルームのチーム戦なので、無所属グレーな私は運営側として指をくわえて見てました。それ以前に生徒じゃないし。

でも、私も参加したかったな・・・大繩めっちゃ得意なんだけどな・・・

いや、生徒たちの楽しそうな姿を見られただけで満足!
P1260268
お手伝い生徒のみんなもありがとう!

みんなが全力でゲームに挑んでくれたという事実は、翌日以降によく分かりました

筋肉痛患者多数・・・

お、お、おつかれさまでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です