6回乗り継いだエクアドルへの道のり…

〈2015.01.09 コロンビア→エクアドル・オタバロ〉

コーヒー農園から戻ってすぐ移動を開始。
エクアドルを目指す。

コロンビア到着から16日間共に過ごしたポーランドカップルともお別れ。
誰かと旅するなんて無理だって思ってた。
だけど、ほどよい距離感で兄姉の気兼ねなく過ごせた彼らのおかげで純粋に楽しいって思えたし、かけがえのない日々になった。

2人が見えなくなるまで手を振った。寂しいな・・・

ここから目的地たるエクアドルのオタバロという町まで長い道のり。

サレント→(3800COP)→アルメニア→(21000COP)→カリ[夜行]→(50000COP)→イピアレス→(1500COP)→国境→(0.75US$)→トゥルカン→(3US$)→オタバロ

乗り継ぎ多いわっ!

イピアレスからコロンビア国境まではコレクティーボで。
P1190738

Adios!Colombia!!
P1190743

Hola! Ecador!!
P1190742

エクアドル国境からトゥルカンのバスターミナルもボロいコレクティーボで。国境すぐのバス停から頻発。

3時間半ほどでオタバロに到着。
ただ、バスはキト行きのためバス停ではなく国道の脇に捨てられた・・・

町がありそうな方向へ向かって歩き出し、宿にチェックイン。
ドミトリー5US$、他に客がいないので貸し切り♪

エクアドルはUS$だから管理しやすくて楽チン。
さっそくごはん探しのため外に繰り出す。
P1190745

ローカル感あふれる食堂で。
P1190746

オタバロにはとても華やかな衣装を身にまとったオタバロ族がいる。
豪華な刺繍が施された白いブラウスに、何重にもなった金色のネックレスが目を惹く。

こじんまりとしている町。
P1190750

立派な教会だってあるよ。
P1190748

あら、オサレ!
P1190759


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です