香港→ハノイの大移動!!(序章)

4/6現在 @ハノイヽ(*´∀`)ノ

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

〈2014.04.02~04.03 HongKong→広州〉

より強力なアジアを感じるため、ベトナム・ハノイを目指します。
前回の旅で、タイに愛情を注ぎ過ぎたがために辿り着けなかったベトナム。
4年越しの想いを果たしに行きます!!

って意気揚々と出発したけど。。。そりゃもう大変でした。

中国からハノイへの国際バスは南寧という街から出ています。そこでまず、香港から南寧を目指さねばならぬのです。香港から南寧までバス15時間480HK$(6700円)。
これに乗れば良かったのにね。アホだから手持ちの現地通貨事情を優先的に考えてしまい、香港→広州東駅までの電車190HK$(2600円)を買っちゃったよ。
P1070360

16:35発で広州まで2時間。ネットで見つけた情報によると南寧行きのバスは20:00発らしい。間に合うね。間に合うよね?
P1070358

なかなか快適です。綺麗だけどめーっちゃ愛想悪い乗務員がいます。
P1070359

香港って中国に返還されたはずなのに、中国に入るために出入国手続きがいるんだね。
なにそれ、めんどくさ。入国手続き時間かかりすぎ。
それでも19:30には広州東駅を出て、バスターミナルへ向かう…向かう…

??? (((‥ )( ‥)))キョロキョロ

ドコ??確かに途中まで矢印で記してあったぞ?!

タクシーの客引き軍団に聞いてみる。

・・・英語まったく通じない!!“バスターミナル”が通じないなんて想定してなかった。もはや全世界共通語だと思ってたのに!!
唯一伝わったのが「南寧(ナンニン)」だけ。事前情報では200元(3200円)で行けるらしい。客引き軍団提示価格450元(7200円)・・・

強気で来たな。

直感を信じて進んだ先にはバスターミナルがありました。
インフォメーションにいる人、ゲームに夢中で話聞いてくれない。
インフォメーションなのにインフォメーションくれない。
それでも頑張って話しかけ、唯一分かったこと。
今日の南寧行きのバスは無いということ。

・・・ネットにダマサレタ・・・

どするーーーーーーーー???(゚д゚lll)

そこで登場!!客引きオヤジ!!・・・ストーキングしてたのね!!

安くするからと頑張ってくる。
夜に知らない街に放置されるよりマシだけど、負けじと値切る!!

350元(5600円)で決着。オヤジ的にはマジ限界らしい。私は限界超えてんだけどね。

「寝台バスダヨ!」って言ったくせに、乗ってきた車は乗用車。
ほほぉう。寝れる環境がある車は寝台車と言い換えることができるのか。

とりあえず乗る。値段交渉の過程で実はけっこう仲良くなっていたりする。
コイツは大丈夫だと直感が言っている。車内は想像以上に盛り上がる。完全に中国語と日本語の会話だけどね。ノリだよ。

オヤジ運転荒すぎ。偶然併走したバスが南寧行きで、オヤジさんめっちゃバスに叫んでるしwwそうこうしてる間に、途中で下ろされオヤジの仲間の店へ。どうやら途中乗車の荒業が出来るらしい。ワイルドだな。

オヤジが案内してくれた寝台バスに乗るも場所がない・・・
「どこやねん!」って、指さされた場所・・・さっき、人が寝てたよね?

移動させたの?まじで?
どうやらカップルで乗っていて彼氏が移動させられ、2人で1シートになった模様。
彼女めっちゃキレてるし!!・・・ワタシ悪くない!!でもなんかゴメン!!
もう寝たふりしてやった。
でも、途中乗車したの私だけじゃなかった。後からもガンガン来る。

もはや場所なくて通路に寝てるからね。
しかも、バスのスタッフも通路に寝始め、背中が痛いからって、私のマット1つ奪いやがった。さらに、「寒いから(´▽`)」ってなアイコンタクトで悪びれることなく掛け布団半分奪いやがった。
なんてこった。嫁入り前なのに知らない男子となんで寝具を共有せなあかんねん。

早く着いてくれ。そして私の布団返せ。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です