過去?現在?未来?本当の自分が知りたい!

〈2015.01.20 ペルー・サンフランシスコ村〉

激しい吐気、嘔吐、腹痛、下痢、血圧上昇、耳鳴り、めまい、悪寒、発汗、倦怠感、眠気、運動障害、痙攣、幻覚、トランス状態、自我の崩壊・・・最悪の場合の死。

こんな苦痛と危険が伴うのに人々が求め続けるのか。
病気が治癒したという事実だけでなく、人間の能力を超越する奇跡を見たいのかもしれない。

過去?未来?前世?来世?霊界?宇宙?
本当の自分が何者か?生きてる意味が何なのか?

知りたい。
知れるものなら全部。

シャーマンはどこへ導いてくれるんだろう。
目が覚めたとき、自分の中で何かが変わるのかな。

セレモニーの時間まで漆黒の闇の中で一人思いを馳せていた。

こんな非日常的なものを求めるなんて正気か?
根拠はないけれど、この経験が自分の過去と向き合い、前に進む自信をくれる気がした。

未来は変えられる。そう信じてる。
でも本当?
運命は決まっているのかも。
だとしたら、自分の行く先が描く未来じゃないかもしれない。
だとしたらどうする?
それでも知りたい。
今の自分は運命が定めたものなのか、過去の自分が繋いだものなのか。

その答えをアヤワスカに期待しているのかもしれない。

本当はコワイ。
自分のコントロールが効かない世界を見るのも。
知らない自分や目を背けてきた自分を見るのも。

私は過去の自分が大嫌い。
過去の自分を隠したい。捨てたい。
無かったことにさえしたいと思う。

人生のターニングポイントは20歳のとき。
初めて海外に出て、自分を表現すること、人を信じる素晴らしさを知った。

それまでの自分は人を信じなくて、いつも結界を張っていて、感情も抑えて、まるで別人を演じていた。
それでいいと思っていた。それが楽だと思っていた。
友達なんて必要ない。一人で生きていけると強がってた。

大学以前の同級生がどうしてるかなんて知らないし、興味すらない。
ずっと地元で生きてきたはずなのに、帰る場所はここしかないのに居心地の良さを感じなかった。
実家や家族は大好きだけど。

全ての根源は自分から逃げてきたから。
人を信じる以前に自分を信じていなかったから。

やっと変われた今でもずっと過去の自分を避け続けていた。
過去の自分と繋がるものを切り捨ててきた。

それでいい。

今の自分だけが自分なんだ。
今の自分の周りにいる人を心から大切にしよう。
過去の自分は永久に封印してしまえばいい。

それでいいんだ・・・

納得したつもりなのに心の奥にはずっとモヤモヤが渦巻いていた。

いつかきっと、いつかきっと過去の自分と向き合える日が来るだろう。
そのための行動を何一つしてこなかったのに、都合のいい解釈で過去の自分を見ようともしていなかった。

今の自分や未来の自分は過去の大嫌いな自分が繋いでくれたもの?
だとしたら、ちゃんと伝えなきゃいけないのに。

「今の自分に出逢わせてくれてありがとう。生きていてくれてありがとう。」って。
「人を信じるって幸せなことだよ。誰かのために涙を流すって美しいことだよ」って。

それが伝えられたら、過去をひっくるめた本当の自分になれるんだと思う。

だから、まずは過去の自分に会いたい。

アヤワスカに期待を抱きすぎ!
謎が多くて神秘すぎるがゆえに強く求めちゃう。

だけど、この場所に来られたことにだって意味があるはず。
適当に旅のルートを考えている時にハッと思い出したのも必然かもしれない。

強くイメージすれば狙い通りのビジョンが見られるというアヤワスカ。

過去と現在そして未来へ繋がる道を照らしてほしい。
自分の使命、生きている意味って何だろう?

よーし!アヤワスカ、かかってこーーい!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です