真夜中に放り出された暗闇の町

11/09 現在 @グアテマラ・ケサルタナンゴ
スペイン語勉強中。学校のアクティビティで湖まで遠足。
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。

〈2014.08.1 ミャンマー・バガン〉

バスが止まったAM3:18。休憩かと思ったら「バガン着いたし!」って言われた。

ちょっと待って早くない??順調に着すぎじゃない??寄り道とか無駄にしてくれて良かったんだけど。

有無を言わさず外へ放り出されると同時に客引きに絡まれる。眠くて全く頭が働いていない状態での客引きとのファイト。ちなみにバガンのターミナルは2014.5月から新しい場所に変わったそうです。以前は中心部にあったのに新しいターミナルは街から8km。

くそ!さすがに歩けないわ!真夜中だし。真っ暗だし。というか夜行バスって早朝に着くもんだから心の準備なんて出来てません。移動したばかりのバスターミナルはまだ建築中。周囲には何もない。

車タクシー10000MMK(1030円)、自転車タクシー(チャリの横に椅子が付いてるやつ)7000MMK(721円)。もちろん安いほうを選び、値切って6000MMK(618円)。

でも、たかが8KMの距離で600円はミャンマーの物価からすると異常でしょ。ついでにバガンの後の行き先であるインレー湖行きのバスを11500MMK(1185円)で購入しておいた。

道路はというと一応アスファルト舗装されていますがガッタガタ。自転車タクシー、最高に乗り心地悪いです。周囲は怖くなるほど真っ暗。だけど見上げた星空はとっても綺麗。

そんな星空の下、隣にいるのは・・・坂道を立ち漕ぎで頑張ってる汗臭いタクシーのお兄ちゃん!!感動薄れるわ。

途中でバガン遺跡群の入域料を支払います。15000MMK(1545円)。ドル&ユーロ払いも可。

「今日は空気がクリアだから綺麗なサンライズが見られるよ!ベストスポットまでたった10000MMK(1030円)のプラスでOKだよ!」

・・・・とっとと宿に行きなさい。そして連れてこられたのはピンサルパゲストハウス。ここで重要な交渉です。早朝チェックインは宿によって1泊分or追加料金必要だったりします。それを回避するための早朝着分はお多目にみてね♪の交渉。

なんとか交渉は成立したものの空いてる部屋ツイン12000MMK(12036円)。たっけぇぇ!Σ(゚д゚lll)10000MMKのシングルはチックアウトが12:00。つまり部屋に入れるまで8時間。

・・・はーい!12000MMK払いまーす♪

もちろんここはミャンマーなので価格に対しての部屋のクオリティが絶望的に低水準です。wifiは飾り程度で全くつながりません。

一眠りしたらマーケットをチラ見。
P1110099

ランチは近くの食堂へ。メニューはまさかの英語表記有り!それだけ観光客が来る場所ってことなのね。
P1100868
英訳あっても分からないものがあったので注文してみた。麺です。味は普通だった!ミャンマー料理なのに味が普通だった!!
P1100869

宿に戻って壁にあったテキトーな地図を見ていると、日本語ペラペラのオーナーさんに絡まれた。どうも日本人旅人の中では有名な人らしい。フミヤだって。
「ガイドブックないの?地球の歩き方は?」「いや、そんなん持ってないし。」
その瞬間ドン引きの表情をしたフミヤ。なぜだ。なぜなんだ。グーグルマップで十分じゃないか。自分の宿の情報が掲載されている地球の歩き方を持っていないことがそんなに不満なのか?

アンコール遺跡群・ボロブドゥールと並ぶ世界三大仏教遺跡であるバガン遺跡群。グーグルマップだけで思い切り観光してみることにします。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。
ブログランキング参加中♪みなさんのクリックが旅の原動力です(´∀`*)
バナーをポチッとページが切り替われば投票完了!真夜中に放り出される夜行バスなんて不親切すぎる!の共感クリックお願いします✩


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です