温室からの危険な夜のメキシコシティ

〈2014 12.11 メキシコ・メリダ→メキシコシティ〉

明日から始まるメキシコシティでの”褐色のマリア様”こと「グアダルーペの聖母祭」に行きたい。

バスで20時間、飛行機で2時間。
乗車時間が問題ではない。大抵の国ではバス移動が安いものだが、メキシコは例外。
ギリギリまでバスか飛行機かで悩んだが、値段がほぼ変わらないので初の国内線移動!

メリダに着いてからの4日間とてもお世話になっているセレブハウス。
豪華なお部屋に3食付き、洗濯だってしてくれる。

セレブパパはお仕事で高級リゾート地のコスメル島へ出張。
「一緒に行こう!宿泊も食事も全部出してあげるから!」と全力で誘われたけど、さすがにパパと2人でリゾートは遠慮しておいた。祭にも行きたかったしね!

たまたまバスで隣の席になったパパ。
つたないスペイン語でおしゃべりしたり、テキーラ飲んだり、サルサ踊ったり、ドライブ行ったり、アイス食べたり・・・充実の日々に感謝でいっぱい!もちろんイケメン息子2人にも!

ぬくぬくちやほや平和に優雅に過ごしたメリダとお別れ。

「メキシコシティには気を付けろ」
耳にタコが出来るほど聞きすぎた忠告。

おかげで様で相当ビビってます!!

イケメン息子2の高級車で空港まで送ってもらう。

パパに「息子1と息子2ならどっちがいい?」と意味深な選択肢を与えられたが、さすがに21歳と20歳に手を出す度量は無いわ。
立派な医者と弁護士になった数年後のイケメンぶりを楽しみにしてよう!

国内線は荷物チェックも甘いから楽チン。
ウトウト寝てる間に着いちゃった。

メキシコシティ到着時刻は20:30。
空港からは地下鉄で宿のあるセントラル付近に向かう。

空港から駅までは歩いていけると聞いていたのに、なかなか着かない。
暗いし、怖いし、すれ違う人が全て怪しく思える。

相当ビビってます!!

結局20分以上歩いた。
地下鉄の切符売り場は長い行列!
P1190209
やっと買えた!1枚5ペソ(42円)。

電車来た!
P1190228
周りの熱い視線を感じながら警戒心MAX。

宿の最寄りからは10分ほど徒歩となります。

駅から地上に出た瞬間、立ちすくんだよ。
大都市の中心なのに、こんなにも真っ暗闇だなんて。

わずかに開いてる店であるバーの前には、たむろする若者たち。散らかるゴミたち。

こえぇぇぇ・・・でも避けて通る道が無い。

大荷物で全財産抱えたアジア人女子が通るよー(*´▽`*)

下向いて音速で危険地帯を過ぎ去る。
地図なんて見てる余裕はない、信号で立ち止まってる暇もない。

頼む、誰も私に構わないでくれ。

頭の中の宿情報の残像を絞り出し、なんとか到着。
意識しすぎかもしれない、思い過ごしかもしれない。

でも、メリダでは絶対に感じない危機感みたいなのが漂ってた。

といっても、明日は祭だ。
ビビってる場合じゃない!楽しまなきゃ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です