海外での注射はいかほど?

4/22現在 @バンコクヽ(*´∀`)ノ
ランキングクリック1日1回お願いしまーす✩

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

〈2014.04.16 バンコク〉

ソンクラーンが終わったので外に出てももう濡れません!やった(・∀・)

暑いくらいがちょうどいいんですが・・・手加減なしにめちゃアツです。

今日は予防接種に行ってきました。旅人定番節約術・タイでの予防接種。

場所はですね、日系企業ビルが立ち並ぶルンピニ公園近く。
スネークファームというヘビと戯れることもできる施設隣の赤十字病院です。
P1070850

16日までソンクラーン祝日なので受付は8:30~12:00まで。
P1070848

到着したのは10:20頃かな。
まず受付で登録と診察券を作ってもらいます。初回に限り20B(60円)。
なにやら紙を渡され、診察室へ移動して問診です。
P1070847

おじいちゃん先生が予防接種の説明と必要な注射を選んでくれます。

その選ばれし3種類。

黄熱病:蚊が感染経路となる。野口英世氏が亡くなった感染症ですね。つまり死亡率も高い。南アメリカ・アフリカに入国する際に必ず予防接種をした証明書が必要となる(通称イエローカード)。1回の接種で10年間有効。

A型肝炎:ウイルスに汚染された食べ物・飲み物を介して感染する。発生地域は幅広く、アジア・中東・中南米・アフリカ。接種は2回必要となり、1回目から6~12ヶ月後に2回目を接種する。

日本脳炎:蚊が感染経路となる。発症すると脳に痙攣・麻痺症状が残る。発生地域は東南アジア諸国。1回の接種で7.5年有効。

おじいちゃん先生の作ってくれたカルテを持って注射を買います。

手数料:50B(150円)
黄熱病:1000B(3000円)
A型肝炎:1400B(4200円)
日本脳炎:460B(1380円)
合計2910B(8730円)です。日本はいくらか知らないけど、かなり高いらしい。

注射を打ってくれたのは若い女子。ナース風でもないTシャツジーパン。
大丈夫?って思ったけど、全然痛くなくてすごく上手でした!!

ちょこちょこおしゃべり挟んだりしてね♪

すごくいい人だったんだけど・・・すごく優しかったんだけど・・・

注射の作業中に処置室の外にいる人とお金のやり取りするのやめてね。
ほら・・・だってさ、衛生面とかアレでしょ?!

そんなこんなで無事終わってルンピニ公園の近くを散策。
これまたソンクラーンの名残でしょうか。屋台がめちゃくちゃあります。

4年前、ルンピニの近くの宿に滞在していたこともある懐かしの場所。
ゆっくりしようと思ったけど、騒がしいので断念。また来よう。

結局カオサン周辺に戻ってきた。
今のお宿200Bのドミトリーでそこそこ安いんだけど、底値探してみよう!と思い立ち、安宿巡りを開始しました。ヒマですね。

そこで見つけました!!100Bのシングルです。もちろん古くて小汚い感じです。
めっちゃ愛想悪いおばあちゃんが対応してくれました。
おもしろそうなので明日引越ししてみることにします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です