正しいコトバってなんやねん!

6/15現在 @オーストラリアヽ(*´∀`)ノ
ニワトリ小屋建築中!
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

〈2014.06.03 ギプスランド某所〉

朝から大変な雨です。外でお仕事できないからホストから食器洗いのレクチャーを受けます。
まずシンクを洗って、次に水を溜めて、石鹸でアワアワを作って・・・ザッと15項目はあったわ!もう忘れたわ!

「僕は偏執症だから」って言ってます。もぉ…自分でしたらいいのに…

奥さんはお仕事のため毎日朝から夕方まで外出。なので夕食はWWOOFerが作ることが多いそうです。「巻き寿司は作れるか?春巻きは作れるか?」と聞かれます。

どっちも余裕だわ!再就職も検討したぐらいだわ!!・・・ってことでディナーに巻き寿司を作ることになり買い物へ。

車の中でもちろん会話をするわけですが・・・大変残念なことに、彼の英語が全然聞き取れないんだよね。私の英語も聞き取ってもらえないんだよね。

ホストとドイツ野郎の会話は早い上、家の改築に関する話題ばかり。作業工程のベースがないので私にはさっぱりです。

雨が降ってて特に仕事がないので「本読んでていいよ」って言われました。

その時!私が発音した“ENGLISH”に食いつきました!

もう一回言ってみてと言われました。

「ENGLISH」・・・

「発音がおかしい」って!?確かに正確な発音ではないのかもしれないけど…”ENGLISH”なんて頻出単語を指摘されるとは思ってなかった。

繰り返し発音させられ、ちょっとでも違えば呆れ顔・・・

別に良くない?理解できてるんでしょ?あなたの発音が本当に正しい発音なの?ちょっとでも違えば違うコトバなの?

「英語の本借りてもいい?」って聞いたら「ない」ってさ。

発音が違うから。

“bird””rice”なんて簡単な単語も発音が違うからって返事すらしません。ありえないから。

今まで色々な国の旅人や現地の人と英語で会話してきたけど、発音が違うから返事しないなんて人いませんでした。

もう話すのやめるしかないよね。

ディナーの準備中、時々発音の確認に来ます。そして呆れ顔。耐えられない。
ドイツ野郎は私の英語をちゃんと理解してくれるし、楽しく会話だってできます。なのになんでだろう?

夕方、ホストが私をチラッと見て帰宅したばかりの奥さんを外に連れ出しました。

話していることは分かります。人一倍周りの様子伺って生きてきた人間ですもの。屈辱感が溢れてきます。もう何の言葉も出てこない。

戻った奥さんが「何をして欲しいの?何が必要なの?」って言ってきました。何もないから何も話してないのにどういうこと?

「ないけど」って言ったら、ため息。理解してないと思ったんだろう。意味分かりません。

私が話す言葉をいちいち聞き返してきます。本当に聞き取れないからなのか、嫌味なのか分からないけど、もぉしんどい。過去に滞在したファームでは楽しく過ごしていただけに。

ディナー後に私が出した結論。
「私、明日出るわ。迷惑でしょ?」まさか2日間で去ることになるなんて。

「迷惑なんかじゃないわ。快適に感じなかったのならごめんなさい。」と奥さん。
表面的な言葉なんていらない。ホストのおっちゃんは目を合わせることすらしなかった。

部屋にいるドイツ野郎に報告。
「残念だけど、君のしたいようにすればいいよ。僕はなんとも思わないから大丈夫♪」ってウインク付き。
・・・や、や、やろぉぉ~~~(´;ω;`)!

ただ相性が合わなかっただけ。悔しいけど、きっとお互いのため。

初めて悲しくて辛くて泣いた夜。
ここを出てどこに行く?・・・行き先なんて決まってない。
だけど、動くしかなかった。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪
ブログランキング参加中♪旅の応援クリックありがとう(´∀`*)
正しいコトバってなんだろう?の共感ポチっとよろしくお願いします✩


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です