悪名高き一方通行の先にある聖地

10/18 現在 @ルーマニア・ブカレスト
ブカレストの街は落書きがいっぱい!せっかくの趣ある建物が台無しじゃん!
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。

〈2014.07.27続き ミャンマー・ミャワディ→パアン〉

やっと前に進むことができた30分後、ある村に来ました。空いてる席を埋めるためにドライバーが必死なわけです。親子の乗客2名追加。お父さんデカすぎ。急に窮屈になって苦しい・・・

そして悪名高いウワサの一方通行の山の麓にやって来ました。この山越えは現地のミャンマー人も恐るほどの悪路らしい。
P1100624
舗装されてないガタボコの道。ガードなんて当然ない崖っぷちの急カーブ。舞いまくる砂埃と前を走るトラックの排ガス。
P1100628
すると雨が降り出してきた。おかげで砂埃問題は解決したものの、なぜか車が雨漏り。窓閉めてても意味がなく濡れてしまう。もちろん道はドロドロ。
P1100627
なんだこの挑戦的なコンディションは?!
P1100626
景色は真っ白になっちゃった。

一方通行しかできないって聞いてたから道幅はギリギリなのかと思いきや、前をゆっくり走る大型トラックを抜かすためにバンが通れるスペースはある。

ガタガタの道で頭打ちまくる。ウネウネのカーブで体も胃も揺れまくる。

車移動に慣れている私でも気分悪くなるくらいだから、ちょっとでも車酔いに不安のある人だったら確実に吐くと思う。一番の回避策は寝ることだ!

だんだん雨は弱くなってきたものの道のコンディションは悪夢。そして前を走るビックリするほどの過積載トラックが恐ろしいです。

ランチはローカル食堂。初めてのミャンマー料理。ごはん食べ放題。野菜・副菜食べ放題。
P1100630
でも料理自体はおいしいもんじゃありません。つくねっぽい油ベースのカレー1品なのに1500MMK(155円)。高いな。

そしてタマーニャ山に着いたのは15:30。散策時間1時間って約束だったのに「ほかの乗客が怒るから30分で終わらせて!」って、オマエ・・・
P1100632
普通は地上からこの長い階段を上るわけですが、急かされてるので横着して車で上まで向かいます。

P1100633
このお寺の高僧様の説法を聞くためにたくさんのミャンマー人が巡礼したそう。10年ほど前に亡くなってしまったそうですが大変な人格者だったよう。あのアウンサンスーチーさんも訪れたとか。

P1100641テッペンからの景色。

P1100638
お祈りセット500MMK(52円)で購入。

P1100645
自分の生まれた曜日に該当する動物のところでお祈りします。

P1100649
ミャンマー文字カワイイ。

P1100651
メインのパゴダ!

P1100655
乗り気じゃなかったくせにドライバーも他の乗客も観光楽しんでるし!彼らも初めての場所だし宗教的にも重要な場所なので最終的には私より楽しんでるし!!

現在のトップ僧侶がいらっしゃる建物へお邪魔しました。外国人にも関わらず大歓迎で色々なお話をしてくれます。(通訳ドライバー)
P1100659
「お昼まだなら食べていきな!お水飲みな!ここに滞在しな!また必ずおいで!」と気遣ってくれます。とっても優しいこの方はタマーニャ高僧の一番の側近さんだったんだって。

P1100663
みんなで楽しんで・・・いや、みんなの方が楽しんだようでした。16:00過ぎに寺を出て、目指すはパアンの町。

着いたのは17:00。大嫌いな宿探し。ドライバーが探してくれた宿は条件イマイチで10US$・・・自力で探そう。

ゲストハウスの香りがする道を歩いて見つけた宿はシングル8000MMK(824円)wifi付。
P1100667
お腹が減ったので19:00過ぎにごはんを探しに町へ出ます。

P1100669
・・・んーっと。真っ暗。明かりがない!店開いてない!人がいない!

暗闇怖いので引き返す。すると宿のおっちゃんが心配そうに寄ってきた。

「ディナー?どした?」「真っ暗でこわいんだもん」「あの店に行きな!」「さっき閉店って追い返された。」「じゃ中華料理は?」

全然中華料理なんて食べたくもなかったけど、遠いのにわざわざ一緒に来て案内してくれた。おっちゃん優しすぎる!

メニュー見て「高いからやっぱやめるー!」なんて言えないし、別に食べたくもないフライドライスを注文したら間違ったの来た。もういいや。
P1100670
ここぐらいしか店やってないから大繁盛。フランス人カップルと同席になりました。既にミャンマーを3週間旅しているそうでアドバイスをくれました。

帰ろうと思ったらタイミング悪く土砂降りの雨。(´;ω;`)

止んだって地面ベチャベチャ。めっちゃハネるし、車にも水かけられるし、道は真っ暗だし、犬吠えてくるし怖いよ。この町では早寝早起きが正解みたい。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。
ブログランキング参加中♪みなさんのクリックが旅の原動力です(´∀`*)
バナーをポチッとページが切り替われば投票完了!マイナーすぎるけどタマーニャ山が意外に楽しそう!の共感クリックお願いします✩


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です