地域密着型日本語教室♪

4/24現在 @オーストラリアヽ(*´∀`)ノ ファームステイ開始!
ランキングクリック1日1回お願いしまーす✩

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

〈2014.04.18 バンコク〉

今日は日本語教室でボランティア♪

ドンムアン空港近くで地域の子どもたちに日本語を教えている教室があるというので、ぜひともお手伝いさせてほしいとお邪魔してきました!

教室14:00~なので、早めに行こうと11:00に宿を出発しました。

カオサンからは59番のバスに乗ってドンムアン空港近くのワットドンムアンを目指します。

このバスがまた全然来ないっていうもどかしさ。
せっかく来たバスもアピールの甲斐無く1本目はスルーされてしまった。
ようやく乗れたのは1時間後の12:00。エアコンバスで23B(70円)。

バスに揺られ爆睡してたら、乗務員さんが起こしてくれました。優しい!

なんと1時間半も掛かりました。

ワットドンムアンからは乗合ジープ7B(21円)に乗り換え。ローカルしかいないし、住所を伝えたもののちゃんと教えてくれるか不安でお腹が痛かったです。

無事にジープを降り、迎えに来てくれたのはとっても感じのいい佐藤さん。

結局ギリギリの14:00着。3時間かかってます。

ドンムアン地区は2年前からだそうで、以前教えていた別の場所を合わせると4年ほど日本語を教えているそうです。

集まってきた小学生たちに絡もうにも恥ずかしがっておしゃべりできません。

これがまためっちゃ可愛いんやけどね!知らんおばちゃん突然来てごめんやで!!

30分ほど添削をしたりして過ごしたら、学校で日本語を勉強しているという男子高生のお家にお邪魔しました。
初めて見るテキストなのでどう教えたらいいかオロオロしつつ、ちょっと難しい文法を一緒に勉強しました。とってもシャイボーイでした。

その後は、大きなお家に住む小学生にひらがなの書き順とカタカナの導入をしました。一生懸命勉強している姿は微笑ましいです。

あっという間に時間が過ぎ、夕方になるとだいぶ涼しくなってきました。
もちろんバンコク中心部は夕方でも死ぬほど暑いんですが。

そういうわけで、子どもたちとお散歩(*´∀`*)

住宅地周辺をテクテク歩いているうちに、どんどん仲間が増えます。
P1070860

家の前を通れば「あ~そ~ぼ~♪」の感覚ですね。
P1070858

佐藤さんは本当に優しい方で、子供たちのこと、地域のこと、タイのこと・・・たーくさん教えてくれました。

帰りに寄る場所があってゆっくり出来なかったのが心残りなのでまた行く!

今度子供たちに会うときはもっとおしゃべりできるといいな♪
なんかインパクトが必要かな。子どもの扱いに慣れていないので教えてください。

夜にカオサンに戻ったらなにやら賑わってるので寄ってみた。

ナイトマーケットです。
カオサンからすぐの観光エリアなのにな現地人しかいないのはなぜだろう。まぁ、売ってるものもかなり生活密着型だけど。

服やDVDとか理解できるんだけど、明らか中古の携帯の電池専門に扱ってる店ってすごいね。それがまた人気っていう。自分の携帯に合う電池を電池の山から探し出すって職人芸だな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です