初めての入国拒否はこんな感じ!

〈2014 12.04 グアテマラ・フローレス〉

早朝5:00。ずいぶん早起きして向かうはベリーズ。

ベリーズと聞いたら酒しか頭に浮かばないほどの低知識だが、スペイン語学校の友達がキレイな海の写真を見せてくれてから行きたくなっちゃった。

アメリカ大陸に来てからほとんど寒い思いしかしてなかった。
そろそろ「青い海!青い空!」と砂浜を走りたくなる頃だもの。

日本人がベリーズに入国するにはビザが必要。
世界最強とも言われる日本のパスポートにフィルターをかけるとは無礼な国だ。

ベリーズは英語圏だし、国境でアライバルビザが取れると友達にも宿で会った人にも確認済なので何の心配もしてなかった。

出発から2時間ほどで国境到着。
P1180074
1ヶ月過ごした大好きなグアテマラ!涙のお別れ!

出国税20Q(300円)も徴収され、ベリーズへと向かう。
P1180075
なんてことない国境越え・・・のはずだった。

近くのカウンターにいた兄ちゃんに話しかける。
「アライバルビザどこで買えばいいの?」
「アライバル?そんなものないよ!」
「いやいや、ないわけないやん。」
「ないって言ってんじゃん。入国管理官に確認しなよ!」

きっとこの兄ちゃんは新入りだ。
そう考えお行儀よく列に並んで管理官に尋ねた。
「アライバルビザでお願いします。」
「アライバルビザはないよ。」
「いや、あるでしょ?50$でしょ?」
「ないない!」
「数日前にアライバルで入国した日本人がいるのに?」
「なくなったんだよ。ビザが欲しけりゃグアテマラシティに行くんだな!」

・・・

・・・

この数日で何が起こった?!
粘ってみたものの相手にされず、つまみ出された。

グアテマラシティまで戻れと?
そこまでしてベリーズに行きたくなんてないやい!!
そもそもベリーズなんて行きたくなかったやい!!

ビザフリーの欧米軍団は難なく入国を済ませミニバンに収まり、消えていった・・・

どうする?私!?

呆然と立ち尽くす傍でブチ切れ、暴れまわっているヨーロピアンらしき男性がいる。
「あなたも通過できなかったの?」
「ハァァァッツ?!?!」
「えーっと・・・どこの国?」
「イタリー!」

???
イタリア人ならビザフリーじゃん。なんで通過できないの?

英語が話せない男性に変わって登場したのが超美人のロシア系女性。
「彼は夫で私はウクライナ人なの。ビザはシティで取って来いって。」

なるほど嫁の国籍が原因か。
同じ状況の人みっけ♪

ウクライナ美女スベトラはバス券購入の際、しつこく入国できることを確認していたらしい。それ故、私の10倍ほどプンプンしてる。

ブチ切れジローラモ(勝手に愛称)とスベトラはバス代を取り返すそう。
立ち止まってもどうしようもない。とにかく私たちはフローレスに戻る決断。

出国手続きを終えたはずのグアテマラに再びコンニチハ。
出国税返して欲しいなぁ・・・と考える。

「出国税は返してもらうわよ!3人分よ!」
・・・スベトラさん仕事が早い。

フローレスまでどう帰る?
なけなしのお金を握りしめ、バスターミナルに辿り着く。

フローレスの隣サンタエレナまで一人40Q(600円)。
3人の合計所持金110Q。35Qでおねだり交渉成功。

移動中スベトラとジローラモとはすっかり仲良しに。
3人はベリーズを潔く諦めメキシコINを決意。
ミニバンに揺られ3時間。サンタエレナに辿り着いた。

ここからスベトラ節の本領発揮!
「悪徳バス会社め!金返せ!」と事務所に殴り込み。
流暢なスペイン語で相手を圧倒。スベトラさん5カ国語を操る超人。
しかし、相手も粘る粘る!

話にならないと判断した彼女が向かうは警察署。
「私は戦うわ!アリサはどうする?」
「付いて行きます!姉御!」

私は諦めついてるけど、スベトラの雄姿を見届けたい。

「クソバス会社!詐欺だ!」と訴える勢いにポリスもたじろぐ。
話がよく分かるであろうツーリストオフィスの偉いさんを呼びつけてくれたようだ。
仕事が早い。こんなに働くグアテマラポリスを初めて見た。

その間、ジローラモは陽気に手絞りオレンジジュースを製造中。
怒り収まらぬスベトラの横で手絞りジュースを私に振る舞うジローラモ。
スペイン語話者は当然イタリア語を理解できると思っている自由な彼。

オフィスに移動し、偉いさんに事情を話し、再度バス会社に殴り込み。
しかし相手は手強かった。
敗北。

まぁ、大らかに考えるとバスの手配に関しては業務遂行してるしね。
問題解決とは言えないがまぁやれることはやった。

「なんか甘いものでも食べよう?」と促し、パン屋さんでおやつゲット。

ようやく落ち着いてそれぞれメキシコ行きの手配。
スベトラはメキシコでもビザが必要なようで、2人はグアテマラシティに向かうことになった。

ファイトしたね!肉食おうぜ!
P1180089
ガッツリいこうぜ!
P1180088

衝撃的な1日だった。
入国拒否には憤慨だ。だけど、ちょっぴり感謝してる。
P1180092
素敵な出逢いと絆を手に入れたから。

※【ベリーズ入国に関して】
2014年12月8日から日本人はビザフリーになっています。
この直前に訪れた私は業務的な変更の狭間に翻弄されたようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です