体が震えるほどブチ切れたことある?

〈2014.09.04 インド・ジャイプル とある朝〉

喧嘩したんだ。

体が震えるほどキレたんだ。

嫌いじゃないけど、インド人にイライラすることは多いし、ジャイプルの喧騒にもうんざりしていた。そこで、いろいろ溜まってたところに油を挿入したタイミングの悪いヤツがいたんだ。

朝早く宿を出て、昨日も一緒に遊んだ千晶ちゃんとナルガールフォート(タイガーフォート)に向かうことにした。

リキシャを利用しないと行けないんだけど、リキシャマンとの交渉は時間がかかるし本当に体力が必要。それを軽減するため宿のトニーは親切にも目的地と相場金額をヒンディー語で書いた紙をくれた。

それを握りしめてリキシャマンとの交渉。乗車料金が安いサイクルリキシャを当たるも想定通りにふっかけてくる。戦うこと5人ほど。納得できる結果が得られない。

「そんな値段で行けるわけないよ。宿のオーナー?そいつが”チーター(詐欺師)”なんだよ。」

インド人は悪口を言うとき大体”チーター”という単語を使ってくる。

私はこの言葉が大嫌いだ。自分だって詐欺まがいのことしているのを棚に上げて、都合の悪いことはチーターの一言で自分を正当化するからだ。そんな野郎どもなんてこっちから願い下げだ。

その間、ずっと後ろを付いてくるオートリキシャ。

「オートは高いから要らない。付いてくんな!」
「ナルガールフォートに行きたいんだろ?」

彼はナルガールフォートまでのルートを話始め、「景色が良くて最高の場所だよ!」と解説してくる。提示金額は少々高くなって200R(340円)だったかな。まぁ、2人かつオートリキシャということもあって妥協できる範疇だった。

「任せろっ!」リキシャマンはゴキゲン。
うちらも「オートで良かったのかもね。」と話す。

出発から約3分。リキシャが止まった。

????

「ナルガールだ!」

・・・

あのー。

・・・

・・・

めちゃくちゃマーケットの中央の普通の道なんですけど?

「ナルガールだよ!」

リキシャマンが指をさした看板には”ナルガール・ロード”

・・・

はい、きた。お決まりクソインド人。

よくあることなので、微塵も驚かない。

「いやいや、目的地まで行けよ。ナルガールフォートってお前が言い出したんだろ?ルート解説までしてたくせに。ここまでなら歩いて来れるわ。クレイジーかお前は。さっさと向かえ。」

「いや、ここまでだ。俺は間違いなくナルガールに来た。もしこの先も行きたいなら500R(850円)だ。500R出さないと絶対に動かない!」

・・・

めんどくせぇぇぇぇ。

まぁ、インド人の特性は把握しているし、もちろん大人なので、こんな理不尽な状況でも怒鳴ったりはしません。

「最初の条件通りに働け。」
「500Rだ!」

この繰り返し。さすがに我慢し続けてきた私もイライラします。あまりに終着しないので、「もういいわ。消えろ。」と言って降りようとした。

すると、「じゃぁ、ここまでの200Rを払え!」

・・・

はぁぁ?

・・・

「じゃぁ払ってやるよ!」

まぁ、リキシャに乗って移動したのは事実だし、彼にも生活があるから必死なのも分かる。だから、ここは温厚に事を収めよう。

距離的に相場であろう20Rを差し出してリキシャを降りようとした。

「200Rだ!絶対に受け取らない!」と頑なに受け取り拒否。

すると、リキシャマンは全然関係ない通りすがりのおっちゃんにあることないこと言いふらす。人数では負けるから味方をつけようってことかい?

はぁ・・・子供か。お前は。

巻き込まれたおっちゃん困惑中。ごめんよ、おっちゃん。

さすがにイライラもMAXになってきたので「相場払うって言ってやってんだから文句言うな!」と言い放って20Rを座席に叩き付けた。そして、降りて帰ろうとした私の後ろ姿に向かってヤツが突き付けた言葉。

「Fuck!!Cheater!!!!!(くそ!詐欺師め!)」

プチッ。

・・・

ちょ、待てや、コラ。

なんて言った?

「お前がチーターやろが!ふざけたことぬかしてんちゃうぞ、下衆野郎がぁぁぁ!!!!」

英語ではなく、文字通りの日本語で渾身の怒りを込めて叫んでいました。らしくない。

バツが悪くなった相手は急いで車線を変えてリキシャで走り去っていった。その反対車線から親指を下にして挑発する表情。

怒りで震えて収まらない。出てくる言葉はあまりに感情的だし、止まらない。目に入る関係のないインド人にメンチきってるし。客観視するとただのチンピラだわ。

なんでそこまで?
イラつくことなんてたくさんあったし、その度にちゃんとコントロールして抑えてきたのに。インドに入ってからの2週間、いや、旅で蓄積されたストレスが合わさって発散した感じ。

怒りを抑えるために糖分が必要だ。屋台で生絞りパインジュース10R(17円)を購入。

もう腹壊してもなんでもいいわ。

・・・

・・・

・・・うま。

衛生的には完全にアレだけど(一言多い)、うまいよ、おっちゃん!

(*´ω`*)

単純。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です