事件の事後処理完了!いよいよ帰国。

〈2015.03.26~28 ナミビア・ウィントフック→南アフリカ・ケープタウン〉

ウィントフックに戻った翌朝、レンタル用品を返却し、ナミビアで出来る事後処理がこれで全て終わった。
レンタカーについては2日分の延滞料だけ追加され、「これで全て完了よ!」とレンタカー会社のお姉さんは言っていた。
正直すごく不安だった。
(※後日やはり鍵代であろう料金が引き落とされていた)

最後で最大の課題である航空券については苦肉の策。
すぐにでも帰りたいのに条件の合うナミビア発チケットが無かった為、ケープタウンにUターン!またまた丸1日がかりのバス移動。

もう二度と来ることはないだろうという気持ちで去ったケープタウン。
2週間ほどで戻って来てもうたわ!情けないわ!

出発前夜のケープタウンでの晩餐はアフリカっぽく・・・
ハンバーガー
・・・っぽくは無いね。

ついに日本に帰るんだ。ジワジワ実感が沸くと同時に緊張感が走る。
1年振りの日本は自分の目にどう映るだろう。
何も変わってないかな。
何も変わらない場所に戻って、出発前の自分に戻ってしまうのかな。

一人で旅立った1年前。その時にはなかったものが今は確かにある。
かけがえのない時間。何にも変えられない絆。

きっと、良くも悪くも旅に出る前の自分には戻れないだろう。
それでも、どんなことがあっても「旅に出て良かった。」と笑っているに違いない。

大冒険だった。
こんな終わり方も大冒険だからこそ。

バックパックを背負うのもあとわずか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です