世界遺産の街並みより気になる美容室の多さ。

〈2015.01.14 エクアドル・クエンカ〉

街並みが世界遺産というパターンが多すぎて有難みが薄くなってきているけれど、一応それなりに楽しむ努力をしてみた。
P1200002
まずは中心を外して路地に入ってみる。

目的地は特になく、小高い坂の上に教会が見えたので近づいてみた。
P1200003
この教会より気になるのは近所にあった大学。侵入する勇気はなかったけど。

街を歩いていて気づいたことがある。
パン屋と美容室がやけに多い。そして、路上でフルーツや野菜を売っている人もやけに多い。
P1200017
マンゴーを見つけたので値段を聞いてみた。
中玉5個入りが衝撃のUS$1(115円)!!即購入!!

キトの街と違って治安の良さがにじみ出ている。だから路上販売も多いのかな。
P1200015

ギラッギラの太陽光線が降り注いでいるけれど、公園需要は多いのです。
P1200012
現地の人は公園のベンチでおしゃべりが定番。紫外線もお構いなし。
P1200006
マネして座ってみるも暑さに耐えかね、着席後ソッコーで飲み物買いに走ったわ。

メインたる教会。
この色合いは初めてかも!爽やかなスカイブルー!!
P1200021

入口の前ではお祈りで捧げるローソク販売中。
P1200036

教会の静粛な空間がけっこう好き。
P1200038
焦りや不安が払拭されるような居心地の良さ。
P1200047

お花に囲まれるインディヘナのおばちゃんが愛らしすぎる!
P1200025

ランチはフライドライス。スープとポップコーン付きでUS$1.75(201円)!満腹!
P1200053

ひと通り歩いて、気になるのはやはり美容院の多さ。
きったオシャレに敏感な街なのね!

ってことで行ってみた!
P1200065
体を蝕むノープロブレム病からの脱却を願って、気持ちを切り替えるために髪を切ろう!

直感で扉を開けた美容室。
期待してはなかったけど、それはそれは不愛想なお姉さまで・・・

カットがUS$5(575円)!
自分の希望を告げた。
お姉さんはカタログを引っ張り出し、イメージに近い写真を示した。
よかった、伝わっているようだ。

不愛想だったお姉さまも私のつたないスペイン語会話に付き合ってくれてすっかり和やかムード。

基本的に重めで前髪を作らないワンレン派の私。
P1200070
前髪っぽいのできちゃった!シャギー入りすぎてスカスカ!

後悔の念は無きにしも非ずだが、気持ちも髪も軽くなったから当初の目的はクリア♪

ちなみに、これでもお姉さんは全快の笑顔!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です