世界中の旅人に定着、グアテマラdeスペイン語!

〈2014 11.2~11.30 グアテマラ・ケツァルテナンゴ〉

高層ビルが立ち並ぶニューヨークから一転。
P1170368
部屋の窓から見えるのは、こじんまりとした景色。

グアテマラの第二の都市ケツァルテナンゴにやってきました。
アメリカよりずっとずっと南だから暑いもんだとばかり思っていた。

寒いから。
めっちゃ寒いから。

朝夜なんて、ある服全部着ても震えるから。

予想外だ。
私はこの町で4週間学校に通わなければならないのに。

旅はひと休み。
P1170384
スペイン語学校に入学しました。

グアテマラは治安が悪い。
特に首都のグアテマラシティはグアテマラ国民も避けたい危険都市。
個人手配の移動は危険だからと、空港から学校が指定したタクシーとバスに乗ってよく分からないままケツァルテナンゴまで輸送されてきた。
ケツァルテナンゴの治安は比較的マシ。だけど油断なりません。

強盗・殺人・バスジャック多発、鉄格子越しの店、ライフル装備の門番・・・

なんなのグアテマラ。そんなコワイとこだったの?
そんなことでビビっていても仕方がない。
来ちゃったんだもの。

1日5時間のマンツーマン授業+ホームステイ1日3食付き=165US$(18975円)

これより安い学校はもちろんある。
だけど、学ぶ環境と生活する環境を熟考した結果、この「UTATLAN」が最高と判定。

<スペイン語歴>
大学1年生:90分授業を週4回1年間学ぶ。
大学2年生:90分授業を週2回半年学ぶ(現在完了で挫折)
大学4年間:フラメンコを踊る。(主な語彙:Baile踊れ、Bonita可愛い、Guapa綺麗)

はい、たいしたことないっす。
ほとんど覚えてないっす。

担当のネリー先生は穏やかなおじいちゃん。
きっと根気強く教えてくれるでしょう。

簡単な挨拶や基本的な文字の読み方はさすがに覚えている。
だけど、単語が出てこないのね。単語が分からないのに会話が成立するわけないよね。

ホストファミリーは明るくてとっても優しい。
だけど、質問にうまく答えられない。質問もうまくできない。

英語は全く通じません。単語レベルでさえも。
薄れた記憶と辞書が命綱。
大丈夫なのか、ワタシ。

ちなみに学生は欧米人ばっか。
グアテマラでのスペイン語学習ブームは万国共通なのね。

ちなみに毎日の授業後にはアクティビティが用意されている。

毎週月曜はサルサ!!
ここはまぁ、ひとまず踊っときますか!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です