マレーシアからバスで行けるタイの街

8/16 現在 @スリランカ・キャンディヽ(*´∀`)ノ
キャンディ4日目にしてようやく市内巡り!
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。

〈2014.07.07 マレーシア・クアラルンプール〉

AM9:00出発のタイ南部ハジャイ行きバスに乗るため8:30にバスのカウンターに行かなければなりません。
P1100151

朝ごはんを食べようにも早すぎて食堂が開いてない。唯一空いていたのが昨日お世話になったインド料理屋。
テイクアウトしようと「パック!」と言ってみました。
「0.30RM(9.6円)ね。(パックだけの金額を示唆している)」
「安!!ってなんでやねん!ライス!」
「ライスかよ。」ライスだけパックに入れて渡される。
「修行僧か!なんでやねん!カレー!」
「カレーもかよ。」袋にカレーを入れようとする。
「なんでやねん!ごはんの上にかけるの!」

[めんどくせぇなこの外国人]っていう感情がひしひしと伝わってくる。2RM(64円)。安!!彼は寝ぼけていたのだろうか。

カウンターに行きバス番号を告げられチケットを受け取る。
P1100155
奮発して55RM(1760円)のwifiバス・・・のはずなのに、チケットをよく見たらノーマルバス50RM(1600円)。さらに出発時間9:30でした。早起きしたのに嘘つき!朝のインド人との戦闘時間返せ!

結局出発は10:00でした。だけど怒らないよ、大人だから。
でもね、遅れた分だけ到着も遅くなる。宿は予約済みだが、夜着はやっぱりイヤ。バスではそんな心配はすっかり忘れて爆睡。景色を楽しむ余裕なし。

3時間走って一度休憩。15:00頃ペナン島とフェリーでつながる街・バタワースで大勢降りていった。4年前に訪れたペナン。バックパッカーデビュー時の新鮮さを思い出しました。

16:30大きな建物に到着。同時にパスポートと5RM(160円)を回収される。
「なんのため?」
「保険だよ。」
何の保険かは教えてくれませんでした。

国境越えって場所によっては意味不明なお金徴収があるから、現地通貨をそこそこ残しておかないといけない。そうして微妙な金額の通貨が溜まって荷物になっていくのだ。
P1100159

そこで遅いランチをテイクアウトする。ナシゴレン。
P1100158

返されたパスポートに挟まっていたのはタイの出入国カード。既にデジタルで記入してくれてた!これがウワサの保険の使い道?

マレーシアの出国はあっけない。瞬殺でした。そしてタイの国境へ。

怖そうな入国審査官のおばちゃん「一人で来たの?ウワァーオ!!」って。この旅2度目のタイランド!

国境から2時間半ほどでハジャイに到着。タイ時間は18:00だけど、マレーシア時間は19:00。バスは9時間かかりましたね。
街のツアーオフィス前で降ろされ、シャキシャキ歩いて宿へ。”hayai backpacker hostel”この宿の兄ちゃんがイイ人だった!
あまりない見所(失礼!)やココが飲み物エリアだよ!ココがご飯エリアだよって!屋台の場所など丁寧に教えてくれました。
P1100161
大きいけれど観光地とは言えないハジャイ。観光客はほぼマレーシア人らしい。

ごはん探しがてらお散歩。タイ料理が食べれるとウキウキしてたのに・・・
P1100165
中華料理。
P1100163
見れば見るほど中華料理。

しかたがないのでこれ食べる。
P1100167
不本意です。

おやつを買ってホステルでのんびりとルームメイトの中国女子とおしゃべりして過ごしました。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。
ブログランキング参加中♪みなさんのクリックが旅の原動力です(´∀`*)
バナーをポチッとページが切り替われば投票完了!応援お願いします。
「・・・っていうかさ、ハジャイってどこやねん。」って声が聞こえてくる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です