マヤ文明が誇る最大神殿都市ティカル遺跡

〈2014 12.03 グアテマラ・フローレス(ティカル遺跡)〉

謎多きマヤ文明の最大にして最古の遺跡、密林に囲まれたティカル神殿都市。
グアテマラが誇る観光資源です。

ツアー起点の地たるフローレスからサンセットツアー100Q(1500円)で行ってみた。

フローレスからミニバンで1時間弱。
さすがは熱帯雨林、非常にジメジメ艶っぽくなってきた。
雨はよく降るので雨具必須です。現地で粗末なカッパは売ってるけど。

ゲートに着いたら入場料を払います。ツアー代金には含まれていないので現地で150Q(2250円)お支払い。
はい、出た。外国人料金。
ツアー金額の1.5倍って高すぎでしょ!

さて、ジャングル探検の始まりです。
P1170938
最初の見どころ「セイバの木」
マヤの人々が聖なる木と崇め、グアテマラの国樹とされている。
P1170935
うん、厳かなルックス。

木々を潤す湿っぽい空気がなんだか心地いい。
P1170939

最初に登場したピラミッド。
P1170942
登っていいってことなので登ってみた。

けっこう高いが、特段見晴が良いわけでもなかった。
P1170947
遠くに神殿がかすかに見える。
P1170946
階段の段差幅も大きいので降りるとき要注意。

ん?ガイドが何かを見つけたようだ。
P1170951
・・・タ、タランチュラ!!

「ほら、可愛いだろ?タランチュラは人懐こくて大人しいんだよ。」

やだ、なに言ってんのこの人。

大体クモの生態系ってよく分かんないし、タランチュラって毒あるし、毛がフサフサしてるし、出来れば距離を置きたい存在。

遠目から見るだけで精一杯。

ガイドはツアーのみんなの手に乗せたりして見せて回る。
P1170955
ちょ!ヘアアクセじゃないんだから!

・・・でも、よーく見てみるとちょっと可愛いかも。
「私も触ってみようかな・・・」
「すぐに仲良くなれるぞ!じっとしてるんだぞ。」

・・・

・・・
P1170960
おい、ガイド。
他のみんなと扱いが違うぞ?
タランチュラ君の設置位置おかしいぞ?

タランチュラ君の毛並みを存分に感じて再び歩き出す。
P1170967
感心するほどジャングルの中。これ、簡単に迷子になれる。
茂みの道は細くてぬかるみで根っこだらけで歩きにくい。

木々の隙間からひょこっと姿を現す遺跡がなんとも神秘的。
P1170980

4号神殿の傍に設置されてる階段を登り切ると絶景。
P1170986
これは美しい。

この先にあるのがムンド・ペルティード<失われた世界>
P1180001
なんともノベルチックな名称。

先を進むと苔がかった重量感のある5号神殿。
P1180011
この頃には陽が落ちて薄暗くなってきた。

そしてメインともいえるグラン・プラザ<大広場>!
P1180018

これがティカルの顔ともいえる1号神殿<ジャガー神殿>
P1180037
高さといい、形といい、ひとかたならぬ存在感。

空の表情も変わっていく。
P1180048
夕焼け空は綺麗だけど、肝心の太陽が見えない。
方角って大事。サンライズツアーの方が人気なのも納得できる。

染まりゆく空を遺跡の階段からしっとり眺める。
太陽にとって代わるのが眩しいほどの輝きを地上に注ぐ月。
P1180067
月明りが届かないジャングルに入り込んでの暗闇の帰路は本気で怖かった。
はぐれそうだし、足踏み外しそうだし、獣出そうだし・・・

名前しか知らなかった謎だらけの遠い国の歴史。
だけど、足を踏み入れることができた瞬間に縁を感じる不思議。
マヤ文明・・・もっと知りたいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です