マチュピチュ写真の引立役ワイナピチュ山に登ってみた

〈2015.01.28 ペルー・マチュピチュ[1]〉

アグアスカリエンテスからマチュピチュ遺跡までのバスの始発はAM5:30。
ワイナピチュ登山がAM7:00~なので早起きしたが、既にこんな行列。
P1200577

乗車券は片道10US$(1200円)。たかが15分の距離で。ボッタクリ!
P1200576

小雨が降っていてワイナピチュ登山が心配。
P1200578
ゲートでパスポートと予約チケットを提示。

どういうルートがあるのかサッパリ分からないけれど、ワイナピチュをとりあえず目指し一直線!
P1200581

あら、リャマちゃん。後で遊んであげるからね!
P1200588

寄り道せずワイナピチュ入口に着いたものの、早く着いたからと言って早く登れるわけでもない。
7:00になるまで待機。雨はドンドン強くなっている。

オープン!名前の記入とパスポートチェックがあります。
P1200592

雨のせいで最悪なロードコンディション。
P1200596

この山だよね?こんな急な斜面だなんて聞いてない・・・
P1200597

階段のところもあれば、壁面に鎖が付いていてそれを頼りに腕の力で体を引き上げる場面も多々あり。

過酷すぎるだろ・・・
毎日400人がこの道を登ってんの?

集中だ、集中!
気が散ったら足を滑らせて命を落とすぞ。

この隙間をくぐらなきゃいけないんだけど、おデブはマジで深刻問題。
P1200604

かなり登って来た。ゴールは近いぞ!
P1200603

登頂!!
1時間もかからなかった。

ひたすら黙々と一定のペースで進み続けた結果、何人抜きをしただろう・・・
頂上では先に到着していたのは体格のいい欧米男子4人だけ。

アジア女子、大健闘です!

肝心の景色は・・・・

真っ白です!!
遺跡の全体像が見えることで人気なワイナピチュ頂上、その実力を微塵も発揮していません!

続々と到着する登山者。
その度に聞こえる[はぁぁ・・・」というため息。
P1200610
ド、ドンマイうちら!

1時間ほど粘ったけど霧は晴れず・・・

登頂したという証拠写真!
P1200617

さぁ、ここからがワイナピチュ登山のハイライトでした。
P1200619
手すりもなく、命綱もなく、申し訳程度の控えめな階段があるのみ。

うわぁ・・・ちょっとでもバランス崩したら死ぬやつや。
階段の前で躊躇してるときに右腕をガシッと誰かに捕まれた!

!!!

驚いて振り向くと、ガタイの良いマッチョな男性が。

「こわいよぉぉ~~~(´Д⊂ヽ」

え、えぇぇ・・・(ドン引き)

マッチョも泣いちゃうほどの恐怖の階段。

この難関を越えた後は来た道と合流。

つまり、10:00出発の後半出発組は降りてくる人を回避しながら登らなきゃいけないことになる。
それ危険ね!7:00出発のほうで良かった!

40分ほどで駆け下り無事帰還。
P1200628

苦しく危険で、何のために登ったのか分からない感じになったけど達成感!
P1200629
いよいよ待ちに待ったメインスポットへGO!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です