ブランド品も破格?!オプショップって?

5/23現在 @オーストラリアヽ(*´∀`)ノ
韓国人と日本人の女の子と共同生活✩
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

〈2014.05.14 コーラック近郊〉

今日はやけにミーシャちゃんのテンションが高い。理由は分からないけど客観視している限りはおもしろい。
でも、そのテンションに疲れ果ててる奥さんを見ると笑えない・・・

午前中はまた木の枝と格闘。
その道のりの草ボーボーエリアでカメラのレンズキャップをなくして悶絶。

午後からは初のコーラックの町へお買い物♪

町だ!お店がある!ヽ(*´∀`)ノってテンション上がる。

そんなハイテンションの私を見かねてオプショップに連れてってくれた♪

オプショップ(OPSHOP)とはOppotunity Shopの略で中古品を扱うお店です。

非営利なので運営元は教会だったりするらしい。売られているものは市民のみなさんからの寄付で売上金はチャリティーとなります。働いてる人もボランティア、主にばあちゃんたち。

基本的にオージーは服や物を捨てないんだって。とりあえず使わなくなったらオプショップ行き。

ただ、何がすごいって、ブランド品やレア品が破格でゲットできることです。

持ち込まれる商品は古くなったからという理由とは限りません。飽きたからとか新しいの買ったからとか色々あるもんね。

オージーっ子も大好き!掘り出し物を見つけて自慢し合うらしい。

分かる。分かるよ、その気持ち!!
安くて良いもの見つけてなんぼの関西人魂が騒ぎます。

「ちょっと!ありさちゃん!コレ見て!!」

どした?!奥さん!!

まさかの・・・

まさかの・・・たこ焼き器!!!(;゚Д゚)

大阪人の奥さん「これ、買うしかないよな!?」
京都人の私「買う以外の選択肢ないですよ!!」

関西人の血が騒ぎます!!

説明書にはベビーカステラみたいなオシャレ写真が付いてるけど・・・ガッツリとタコの絵がついてるからね!疑問に思おう?無理すんな!!

さらに、まさかの5AU$やで!!

「タコパやでー!!」
テンション上がりまくりの私たちをきっと周りのオージーにはさっぱり理解し得ないであろう。

オプショップは運営団体がたくさんあるそうで、オプショップ巡りだけでもお買い物楽しめちゃうね!

そんな私はブランドのデニムを6AU$で購入。農作業で泥んこになっても悲しくないね!

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
ブログランキング参加中♪
ボタンをポチリと旅の応援お願いします(´∀`*)
オプショップ良さげ!のクリックよろしく✩


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です