ヒマラヤに登る前に準備するもの

〈2014.09.18 ネパール・ポカラ〉

ネパールと言えばヒマラヤ山脈です。
ポカラと言えばアンナプルナです。

つまりトレッキングをしなければならないわけです。ヒマラヤを登らずしてネパールは語れないわけです。
P1130299

神々しくそびえる山々が呼んでおる。

最初はノリ気じゃなかったミユちゃんを当然のように巻き込む。
通常は旅行社などで紹介されるガイドやポーターを雇うわけですが、なんとも心強いネパール人のミユちゃんの友達が味方に付いたことによって、勝手に登ることになりました。ネパールの雇用創出に非常に貢献していません。

勝手にって言っても、勝手に登っちゃ怒られるのでトレッキング許可証をゲットしなければいけません。
必要になるのはトレッキング協会ご指定の許可証(通称TIMS)アンナプルナ国立公園入域許可証の2つ。

これらの許可証をゲットするためにACAPのオフィスに行きましょう。中心地から少し離れたダムサイド。
パスポートと写真4枚を握りしめ、レンタサイクル150R(165円)でGo!

うっかり通り過ぎて引き返し到着。
P1130301



混んでるかと思いきやガラガラ。欧米人カップル1組だけだった。
P1130302

まず、カウンターで書類書きます。
「ガイドは雇ってるの?」カウンターのお姉さんが尋ねます。
「いや、私たちだけで行くんだよ!」
「え・・・本気で言ってんの?」
「・・・うん。」

ルートや登山口を書かなきゃいけないんだけど、ネパール人のお友達に任せてるのでよく分からん。(※ネパール人は許可証不要)
しかし、自力で行くって言った建前上、不安な様子は見せてはいけない。うろ覚えの場所の名前をとりあえず書いてみた!
違ってたら追い返されるというリスクあり。エイキサイティング!!

それぞれ2000R(2200円)。意外にスムーズに手に入った!
P1130332



チャリ旅は気持ちが良い。ちょっと遠出。
P1130309



人通りの少ないローカルな道にはだいたい魅力的な食堂が存在する。
P1130315

はい、きた!ダルバード!150R(165円)!中心地よりも4割ほど安い。

町に戻ったら登山の準備をしなければなりません。
P1130295

お土産屋さんとトレッキンググッズ屋さんが軒を連ねるメインストリート。

破格のノースフェイスが手に入ります。アウトドア用品の代名詞と言えるノースフェイスが7割引きの価格帯で買えちゃいます。ただし、本物と材質を比べてはいけません。ここはネパールです。広い心で受け入れましょう。

ノースフェイス(のロゴが付いている)以外のアイテムを見つけるのはウォーリーを探すより困難。
P1130321

安くて思わずレインウェアセットで買っちゃった。既に持ってるのに!

もちろんお土産屋さんもたくさんあります。ネパール雑貨は鼻血が出るほどかわいい。でも今は我慢。

登山前夜祭はモモ。
P1130330



下山したらデッカイステーキを食おう!!と誓ったのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です