パラグアイは意外に便利な中継地

〈2015.02.19 ブラジル・フォス・ド・イグアス→パラグアイ・シウダ・デル・エステ→ドペドロ・フアン・カバジェロ〉

イグアス三昧な2日間を過ごしたら、再びパラグアイに戻ります。
これから本格的なブラジル旅を始めるのに素直にブラジル国内を移動したら貧乏になる。

心得:【お金が削れぬなら、身を削れ】

一度パラグアイに戻って、極力ブラジルに近づいてから再入国。
ヒマだから出来る技。

国際バスに乗ってパラグアイを目指す。
P1220269
国境橋工事の影響でバスがめっきり進まない・・・

現地の人はブラジルとパラグアイを行き来する程度なら出入国審査はスルーです。
イミグレで降りるのはきっと私だけで、降りたらそのまま置いていかれて、次のバスを待たなければいけなくなるだろう。

効率が悪い!

ブラジル側イミグレに近づいた時点でドライバーに合図して途中下車。
渋滞でトロトロ運転してる間に出入国を終わらせて同じバスに戻る作戦。

ブラジル出国を済まし、早歩きで橋を渡り、パラグアイ入国を済ます。
約20分。デキる女です。

しかし、待っても待ってもバスが来ない・・・

まさか置いていかれた?
タクシーの勧誘を蹴散らしながらも不安になってくる。
P1220273
入国審査を終えてから約20分、見知ったバスドライバーが手を振ってくれた!

時間かかりすぎ!橋渡るだけで40分か・・・
余計なお世話だけど、経済的に支障が心配。

パラグアイに入ってからはスムーズにバスターミナル着。
ここからサン・ペドロ・カバジェロという長ったらしい名前の町へ向かう。

PM22:00の出発まで10時間以上ヒマ。
電気街に行くほどの気力もないしどうしよう?

大きな荷物を預けて周辺散策してみた。
小さな市場しか無いけど。

ごはんを食べて、バス旅用の食糧調達したら用事が済んだ。
頑張っても1時間以上時間を潰せない・・・

大人しくバスターミナルのベンチに座ってみる。
P1220275

ぼんやりしていると前の席に座っている少年と目が合った。
そうよね、気になるよね。なんだこのアジア人!だよね。

話しかけてみるとすごく嬉しそうに笑ってくれた。
あぁ、かわいい。大好き。

すると斜め後ろに座ってたおっちゃんが参入して来た。
ずっと気になってたらしいが話しかけるきっかけがなかったそうな。

それからというもの、おっちゃんペースな弾丸トークに飲み込まれた。
しかも目的地が私と同じ場所。

こりゃぁ長丁場になりそうだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です