ドッタバタの入出国劇。

8/11 現在 @タイ・バンコクヽ(*´∀`)ノ
大好きなタイとはしばしお別れ。スリランカを目指せ!
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。

〈2014.07.04 インドネシア・ジョグジャカルタ→マレーシア・クアラルンプール〉

AM5:00起床。楽しかったインドネシアとお別れ。マレーシアへはジャカルタ発の飛行機に乗りますが、ナナとディナちゃんのアドバイスによりジョグジャからジャカルタへも飛行機利用になりました。

7:50発の飛行機に乗るべく6:00におウチ出発予定。ナナとヨシオが空港まで送ってくれるとのことですが、ヨシオの応答がありません。間違いなく寝ているパターンです。

どーするー?とりあえず待ってみるー?って流れでコンビニに朝ごはん買いに行ったりしたけど、ヨシオの応答がありません。

しかたがないのでヨシオのアパートへ向かいます。男子専用なので女子は入れません。でも、ナナが頑張ります。

1階か2階か?

2階でヘルメットを発見!

しかし部屋番号・・・?

ナナ「部屋番号分かんなかったけど寝言が聞こえて分かったわ。」

(;゚Д゚)!!よ、よしお・・・

バイクをぶっ飛ばして30分。空港へ着きました。チェックインタイムは過ぎていたけど、カウンターが混んでいたのでセーフ。無事チェックイン。

見送りに来てくれた2人に別れの挨拶。バイクでいつでもどこへでも連れて行ってくれたよね。本当になんでこんなに優しいんだろう。甘えてばっかでごめんね。
P1090995
また会おう!トゥリマカシ!!

搭乗ゲートに入る前、なぜか手数料35000Rp(298円)取られた。そして、ジャカルタで乗り換えなきゃいけないのに1時間遅延。LION AIRファック。

1時間の飛行中は驚くほど爆睡した。着いたのは10:00。チェックイン締切まで40分しかありません。しかし、待てど暮らせど荷物が出てこない。

みんなもイライラして荷物担当者に声かけます。いよいよやばい。締切10分前!

「ちょっと!荷物出てこないんだけど。次の飛行機間に合わないし!」と仕事デキそうな女性に抗議。
「まじだね!やばいね!」ってなって「早くしろよ!(イネ語)」って彼女が一声かました瞬間に動いた。

なんだよ。すぐにやれるんじゃん。出てきた時には窓口締切時間。

マレーシアに行かなきゃなのー!!慌てて外へ。

「国際線はココじゃないよ。シャトルバスに乗りな!」
なにぬ?これでは完全間に合わない。話つけておこうとLION AIRの窓口へ。

「チェックインはここじゃないよ。」
「んなこと知っとるわい!遅延はアンタの会社のせいでしょうが!」
「ココじゃ何も出来ません。シャトルバスに乗ってカウンターに行きなさい。」

・・・グスン。役立たず。

国際ターミナルについたのは締切から20分後。もちろんカウンタークローズ。

でもくじけません!

「ちょっと、あんたんとこの飛行機遅れたせいで間に合わないじゃん!マレーシア行かなきゃなのワタシ!!」
「わかった。チェックインするよ!荷物置きな!・・・このバッグ、チャック開いてんじゃん。」
「壊れたんだもん。」
「これじゃダメ。乗せられない。」
「いやだ!中身全部抜くから!」
「それでもダメー!ラッピングしないとダメー!!」

怒られた。インドネシア到着と共に壊れたバックパック搭乗拒否。

飛行機乗れない方が困るので渋々了承。でも手持ちのルピアもうない。

ラッピング50000Rp(425円)。最後の最後にATMかぁ。
ピッタリ引き出そうと思ったら、間違えて500000Rp(4250円)出してもうた。もういやだ・・・

ちなみにチェックインカウンターで150000Rp(1275円)取られた。もういやだ・・・結果的に多めに引き出して良かったんだけどね。

またしても遅延出発の飛行機。LION AIRファック。インドネシア→マレーシア間2500円だけど許さんぞ数々の悪事。

思い出いっぱいのインドネシア。バイバイ!!
P1090998

インドネシアで休みなく動き回ってたので疲労がたまっている。飛行機では爆睡。宿着いたらソッコー寝よう!

マレーシア入国。入国カード要らずだけど指紋データを取られる。
P1100003
クアラルンプールの新しいターミナル。綺麗で豪華。市内まではバス10RM(320円)で1時間半。中華街近くまで直行で行ってくれて便利♪

4年前バックパッカーデビューした最初の街がKL。その時は数時間しか滞在しなかったけど、見覚えのある景色にちょっと安心感。

夕方の中華街は所狭しと夜店が並んでいる。インド人のギラギラした視線がこわい。

お腹減ったので近くの食堂でカレーヌードルを食べる6RM(192円)。
P1100004
これでも安いんだけど、インドネシアが安すぎたせいで高く感じてしまう。

賑やかな中華街。客引きを華麗にかわす体力が残ってないので早々に宿に退散。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。
ブログランキング参加中♪みなさんのクリックが旅の原動力です(´∀`*)
アジアの飛行機を信用するのは危険!のポチっとお願いします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です