タイ料理と涙のお別れ。

12/19 現在 @メキシコ・サンミゲルデアジェンデ
芸術の街と言われるだけあって個性的なアートが街中に溢れている!
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。

〈2014.08.11 タイ・バンコク〉

明日はいよいよスリランカに行く日。フライトが早いので現在の宿があるクロントゥーイから自力で行くのは大変なので、カオサンの宿に戻ってエアポートバスを使います。AM4:00に宿ピックで150B(480円)なら安いもん。

11:00にチェックアウト。
スーもお出かけするとのこで一緒にバス停へ。出発前に一緒にお昼ごはん食べることにした。最後のカオマンガイかなぁ。感慨深く味わいます。うまー!うままー!

バスに乗って、途中でスーとバイバイして、カオサンへ。いつもの宿なのでチェックインは顔パスです。

さて、お気に入りのズボンを破壊してしまったので新しいズボン探し。月曜日は屋台がほとんどお休みになるので探すのに一苦労。そして見つけたズボンは120B(384円)。けっこう気に入ったそのズボン、履いてみたら右足だけキツかった!・・・なんでやねん!左右均等にせぇや!!

ちょうどスコールの時間なので止むまで宿でのんびり。明日の3時起きが不安なので体力温存。シャワー浴びてディナーへ。
P1110381
簡単なぶっかけ飯だけどしばらく食べられないと思うと寂しくてたまらない。

その屋台で涙をこらえながらタイの味を噛み締めているとき、バイヤーのオーストラリアのじいちゃんに絡まれた。オーストラリアとベトナムにショップを持っていて服やバッグなどを調達しに来たんだって。

でもね…じいちゃん、気をつけて!!右足だけキツイ服があるから!!

1年の半分をオーストラリアで過ごし、残りをベトナムを中心にアジア諸国を回っているんだって。海外を旅していると嫌でも気付かされる。どこにいても自分は日本人であり、一歩国を離れれば外国人だってこと。良くも悪くもね!

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。
ブログランキング参加中♪みなさんのクリックが旅の原動力です(´∀`*)
バナーをポチッとページが切り替われば投票完了!やっぱタイ料理はハズレなくおいしいよね!の共感ポチっとお願いします✩


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です