ソンクラーン初参戦!

4/21現在 @バンコクヽ(*´∀`)ノ
ランキングクリック1日1回お願いしまーす✩

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

〈2014.04.14 バンコク〉

5:30。バンコク到着!ホームグラウンドです!!

・・・といいつつ、例外なくタイ文字読めません。
でもバスターミナルの構造はバッチリ覚えてるので迷子になりません。

ここでお世話になったNAMと涙のお別れ!バンコクのどこかでまた会おう✩

ローカルバスに乗ってバックパッカーの聖地カオサンロードに向かいます。
そう言って旅慣れ感を漂わせてるけどカオサン全然詳しくない。4年前は全然違うセレブエリアにいたので、安宿街として有名だけど相場もぶっちゃけ知らない。

だけど、そうまでしてカオサンに行く理由。そもそもベトナムからぶっ飛ばしてバンコクを目指した理由。

祭です!!ヽ(*´∀`)ノ

ソンクラーンというタイの旧正月に行われる水掛け祭です。

各地方で行わているソンクラーン。少し日程や雰囲気は違うらしい。
もともとは仏像や仏塔に水をかけてお清めをしたり、年長者へ少量の水をかけて敬意を示すというお祝いでした。

しかし、タイで最も暑い4月中旬。

なーんか楽しくなっちゃったんだろうね。若者たちが水をぶっかけまくるファンキーなイベントになってしまったわけです。

バンコクは4/13~4/15の3日間。最もファンキーな場所がカオサン!

どうしてもこれに参戦したかったんです。
いや、参戦しなければならないと魂が震えたんです。

7:00頃カオサン周辺に到着し、宿探し。
13~15日はお店の多くはお休みです。シャッター街を寂しく歩いてようやく見つけたのが200B(600円)のドミトリーです。きっともっと安い宿があるんだろうが、しんどいので妥協しました。

11:00頃に外に出ると・・・

やってるやってる。水掛合戦。
DSC00761

武器を持っていない私が銃刀法違反して手にしたのは70B(210円)の代物。
DSC00706
大好物のパッタイと記念撮影。

武器を手にして上機嫌♪・・・なんだけど、10m歩いただけでベチョベチョ。

みんな手加減なしです。そしてタダの水じゃない。キンキンに冷えた氷水です。

水鉄砲ならまだカワイイもん。バケツで頭からぶっかけるのはやめてください。心肺停止します。

しかも謎の白い泥みたいな土みたいなのを顔面に付けられます。もぉグチョグチョ。もはや目が開けられない。前が見えない。。グスン。

休憩がてら宿に戻ったら、同じドミトリーのカナダ人ローレンが登場。
ソンクラーンエンジョイなうなので、一緒に出直します。

夕方になるとめーっちゃ人が増えて歩くのもままならない。
一歩進めば水浸し、泥だらけ。クレイジー過ぎるぜこの祭。
DSC00728

でも、みんないい笑顔♪
DSC00730

普段なら全く気にすることもない通りすがりの人々がみーんな友達のように思えてきます。どんなに強くて痛い水鉄砲ビームを受けても全部笑って許すっておもしろい。

ローレンの友達というファンキー現地人集団と合流し、みんなでワイワイ♪

その近くにいた可愛い女の子とずっと一緒に遊んでた。
DSC00733
フランスとカンボジアのダブルだそう。

人も屋台もベチャベチャ。屋台の売り物が心配でしょうがないおばちゃん気質。

夜になってくるとガタブル級に寒いです。もともと寒がりな上、夜に浴びる氷水は生死に関わるので大暴走中のローレンは置いて退散!!

ホットシャワーさいこー!!明日に備えて早く寝ようっと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です