サバンナを駆けたくなるエトーシャ国立公園!

〈2015.03.17 ナミビア・エトーシャ国立公園〉

P1220944
AM5:30、早朝の水飲み場には仲良しサイの親子の姿が。

そこにライオンの夫婦が登場!

大変!修羅場!サイが襲われちゃう!

・・・なーんて心配無用。みんなのオアシスは平和協定締結済み。
そもそも現実的にはサイとライオンどっちが強いんだろう。

日の出は7:00。
P1220954

颯爽と片付けと準備をして8:00には出発。
トイレもシャワーも綺麗で快適なキャンプサイトでした!

チェックアウトのために寄ったビジターセンターでベストスポットを聞く。昨日はライオンの目撃情報も多数あった模様。

レッツゴー!
P3160071

頻出アニマル代表のガゼル。
P1220975

悪役アニマル代表のハイエナ。
よく見るとつぶらな瞳が愛らしい。実は俊足で狩りも上手なんだから!
P1220970

ダチョウ!ムキムキの足が逞しい。
P1220983

ヌーだ!ライオンキングのシンバのお父さん踏んずけたヤツだ!
P1220986

頻出すぎて見飽きたガゼルちゃん。
P1220992

ところで、気になるのはライオンです。百獣の王が見たいわけですよ。

目撃証言多数ととあっても、そんなうまいこと・・・
dsc_6144a
めっちゃおるやん!
目視確認で8頭のメスライオン。

そしてその近くには・・・
dsc_6156a
ご主人様!

本当にハーレム(正式名称:プライド)制なんだ!
NHKのドキュメンタリーで見たサバンナの世界とリンクした!

感動!あぁ、めっちゃ感動!

いろんな動物と出会った。
でもちょっと物足りない・・・

ゾウさんがいないの!
P1230014
ゾウさんどこ?!

おや?
おややや?
P1230003
豆つぶ級の大きさのゾウさん発見!・・・遠すぎるな。

でもでも!ひととおりの目標は達成!

P1230007
この壮大な大自然に生きる動物たちと同じ空気を共有してる事実がまだ夢みたい!

大変名残惜しいですが、時間は有限。
次の目的地へ向かうため公園を去ります。

通行アニマル1。
P1230021

通行アニマル2。
P1230025

通行アニマル3。
P1230017
最後の最後に動物たちが間近でお見送りしてくれました。
エトーシャ国立公園の実力に感服。

果て無く続いているように錯覚するほどの雄大な大地。
P1230039
どこまでも行けそう!どこまでも行きたい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です