エアーズロックツアー(2)~キャンプファイヤー~

7/6現在 @マレーシアヽ(*´∀`)ノ
モスクに入るにはスカーフが必須♪
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。

〈2014.06.18 セントラルオーストラリア某所〉

キングスキャニオンから車で3時間。1日目の宿泊先へ向かいます。

宿泊先って言っても屋外だからね!地面に寝るんだからね!!

着いたのは何もない場所・・・
P1080973

キャンプファイヤーに使う木を集めるそうです。太さは手首くらいの枝。男子が枝を破壊して、女子がその枝を運びます。
P1080975
もはや枝というより、小ぶりの木本体じゃないの?って気になったのは私だけじゃないはず。

周りは真っ暗。車のライト以外に明かりなんてひとつもありません。

到着したのは何もない場所。そして、ファイヤー!!
P1080980
炎のデカさ尋常じゃないから!暖かいのレベル通り越して人体に支障を及ぼすほどの熱さだから!

これで料理するって言うもんだから不安でたまりません。

ディナーを作る役割分担→野菜係・肉係・米係・パン係
P1080982
ガイドが一応決めたけれど何が出来上がるのかさっぱりわかりません。
うちのガイド働かないから!説明しないから!

炎も落ち着き、調理開始(´▽`)
P1080984

徐々に出来上がって、最終的にこんな感じになった。
P1080990

ちゃんとディナーになったー♪
P1080996
みんなで火を囲んで食べます。夜は氷点下にもなるココ。火からちょっとでも離れると寒くてたまりません。

チームドイツの結束力が強すぎて入り込む余地がありません。なので、フランスカップル・イタリアカップル、チームアジアと楽しくおしゃべりします。

ちなみに私はこの怠慢ガイドが嫌いなのでおしゃべりしません(`・ω・´)

夜はスワッグという頑丈な寝袋に普通の寝袋を入れ、それを地面に直接置いて寝ます。
(寒いかな。痛いかな。)とオロロしてたけど、案外快適(*´∀`*)
P1090005

満天の星空。星ってこんなにあるんだ。
P1090004

凍死しないといいな。動物に食われないといいな。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。
ブログランキング参加中♪旅の応援クリックありがとう(´∀`*)
星空に感動!!の共感ポチっとお願いします♪


エアーズロックツアー(2)~キャンプファイヤー~」への2件のフィードバック

  1. marichen

    はじめまして!marichenともうします
    今月末、エアーズロックに行くので、ネットで調べていた所こちらのブログに出会いました^^
    写真がすてきですね!
    キャンプツアーに参加しようか検討中している所ですが、ツアーが多すぎて悩んでいます。
    これはどちらのツアー会社にされたのですか?

    返信
    1. arisha 投稿作成者

      marichenさん♪こんにちは、コメントありがとうございます。どこのツアーもきっと似たり寄ったりかもしれませんが、私が参加したのは“THE ROCK TOUR”です。ちなみに怠慢ガイドは今いないので安心してください(´▽`)笑 素敵な景色に出逢えますように♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です