イメージ通りのコロンビアも健在!

〈2014 12.28 コロンビア・ビジャ・デ・レイバ→ボゴダ〉

クリスマス休暇のグダグダのんびりDAYも終了!

年末年始もポーランドカップルと一緒♪
出発直前までグダグダを続けるゴシャを引きずって出発。

バスの直行便が無いため、ビジャ・デ・レイバ→トゥンハ→ボゴダのルート。

経由したから交通費高くなっちゃった。
往路22000COP(1122円)に対しの復路26500COP(1351円)

ボゴダに着いた頃にはもう昼下がり。
空港は利用したものの、街を見るのは初めて。

ここはボゴダに少し詳しいマリオにお任せ。
とりわけ治安が悪そう!って挙動不審になるほどじゃないけど、
P1190312
おぉ・・・ちょっとコワイよ。

ボゴダのバスターミナルからダウンタウンへは、路線バス。
1回きりの切符買えるはずだけど、強制的にチャージ制のカードを買わされた。

路線バスというからにはルートは決まっているもの。
しかし、ボゴダの街では土日でルートが変わるらしい。

不本意な場所でバスを降ろされた・・・どうしよう。

困ったところで近くにいたポリス2人組に尋ねる。
ポリスなんて信用してないけどね!

すると・・・ポリスは予想外の行動をとった!

「あぁ、その宿ね。送ってくよ。」

まさかまさかの前後にポリスを従えるというVIPなシチュエーション。
まさかまさかの賄賂も護衛代も請求しない天然記念物級の親切なポリスだった。

宿に着くと、顔立ちの良いネコちゃんがお出迎え。
P1190309

ランチ兼ディナーのために少々街に出たほどで本格始動は明日から!

夜はコロンビアモードを高めるために映画鑑賞。
「麻薬王パブロ・エスコバル」のドキュメンタリー。

コカインの密輸で大富豪!
彼の生き様がぶっ飛びすぎて笑っちゃた!

コカインは現在も健在のよう。
道を歩けば若者が「ヘイッ!コカ!コカ!」と気軽に誘ってくるよ。

ビジャ・デ・レイバとは真逆!

つまり、想像通り・・・あぁ、これぞコロンビア。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です