アヤワスカが導く世界【3】

〈2015.01.21 ペルー・サンフランシスコ村〉

≪アヤワスカ体験つづき≫

初のアヤワスカな夜を終え、ふにゃっふにゃのふらっふらの身体で自分の部屋を目指す。

「間に合いますように・・・間に合いますように・・・」

夜中の段階でお腹はキュルキュルと怪しい感じに音を立てていた。
ちょっとでも脱力すれば人間としての尊厳を失うことになる。

私は耐えた。
陽が昇るまでの約5時間。

部屋に着くや否や駆け込んだ。
P1200413
愛すべきアナタ。

何も食べてないし、昨日アヤワスカを飲んだ後で胃の中のものは全て吐いたので水分すらないと思ってた。

だが、しかし。

ピーピーピー(´゚д゚`)

うぅぅ・・・

出し切ったぞ!
スッカラカンだぞ!!

・・・うぅっっ!!

ピーピーピー(´゚д゚`)

うぅぅ・・・

これを3回ほど繰り返し、グッタリ。

は、腹が減った。
買い置きしていたバナナとリンゴを食べた。

・・・うぅっっ!!

ピーピーピー(´゚д゚`)

うぅぅ・・・

食べたものは全て直通で出ていく。
もちろん水でさえも。

お腹もおしりも辛くなるので何かを口にする勇気がない。

その後も腹痛に定期的に襲われ、トイレと一心同体化してきた。

体内のものは出し切ってる上、「私こんなの食べた記憶ないんだけど!」っていう色の排出物を見たときはさすがに焦った。(汚くてすみません…)

悪魔だ・・・悪魔が出てきた・・・

究極のデトックスです!
あっぱれ、アヤワスカ!!

腹痛と身体の脱力感、そして止まない咳。
ベットの上から動く気にもならない。

ゴロゴロしてると、名前を呼ばれた。
昨日は夕方だったのに今日はずいぶん早い11:30にサウナタイム。

はい、草まみれ出来上がり!
P1200426
夜までずっと草まみれ。ツライ・・・

身体がだるいのでベッドでゴロゴロ。
ベッドも草まみれ・・・もぅどうでもいいや・・・

それでも、気分転換は必要なので外に出てみることにした。

セレモニー会場。
ちょっと気になることがあったので侵入してみた。
P1200437

昨夜シャーマンが扱っていたペットボトル。
これがアヤワスカか・・・
P1200442
黒じゃない。茶色?泥色??
色よりもコーラのペットボトルを使用するセンスに驚いたわ。

昨夜大変お世話になった洗面器さんを見てみた。
思ったほど量は吐いてなかったことを知った。見た目はアヤワスカだけを純粋に吐き戻したって感じ。
さすがに写真は出せないけど、汚い感じは一切なかった。

「ふーん。」と納得したので敷地をお散歩。

敷地内には小屋が点在。
P1200436
その小屋たちの外壁には模様が描かれています。
アヤワスカの初期段階で見られる幾何学模様です。私が見た幾何学カメレオンはいなかったなぁ。

自分のお部屋からほど近い小屋。
なんだかデコレーションが素敵なので近づいてみよう。
P1200430 

これもビジョンで見られた映像を再現したものだろう。
右の絵はコンドルかな?
神の遣いとして崇められるコンドル。私も逢いたいなぁ。
P1200435
どんなシュチエーションなんだろう。こわそうなんだけど。
P1200431

一刻一刻と近づくセレモニータイム。
自分で頼み込んだことなのに怖くて逃亡衝動に駆られる。

また吐くかな?
セレモニー中に腹痛来たらやだな。
ピーピー漏らしたら絶望だな。

≪2回目のアヤワスカ挑戦へつづく≫


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です