やっぱり嫌いになんてなれない!

11/18 現在 @グアテマラ・ケサルタナンゴ
スペイン語勉強中。最近きっちり8時間睡眠で健康体♪
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。

〈2014.08.6 ミャンマー・バゴー〉

バスです。山道のせいでゲロゲロしてる両サイド。その爆弾が爆発しないことを切に願う。早朝6:00過ぎバゴーのツアーオフィスの前で下ろされた。そのまますぐにパアンに向かうつもりだった。そのまますぐに行けるって聞いていたから。インレーの宿でしつこく確認したもん。

「え?パアン行きのバスは夜の19:00ヤンゴン発だからバゴーは20:00の乗車になると思うけど?」

・・・ってうぉぉい!!
あと13時間。パアンに翌朝着いたらすぐに国境町のミャワディ行きに乗り換えることになるそうです。うそつきー!バゴーの新バスターミナルは例外なくうんざりするほど市内から遠いです。観光するのもアリとは思ったんだけど・・・

それはそれは凄まじい雨。
P1110309
出かけよう♪なーんて微塵も思いません。仕方がないので雨が止むまで事務所にいようと思います。
P1110315
しかし、一向に降り止むことのない雨。

シャワー浴びたいので近くにゲストハウスないか聞いてみた。こちらは事務所兼の民家。親切にもお風呂貸してくれた!民家らしく桶ぶろだったけどインドネシアで鍛えたから問題なし!お湯出るし!

お風呂から出ると、まさかの朝食にモヒンガーをくれました。なんという高待遇!お世話してくれるニエは本当に優しくて素敵な笑顔で笑いかけてくれます。さらにこちらのおばあちゃんがめっちゃ可愛い。

雨を眺めながら適当にヒマつぶし。時間がなかなか進んでくれません。
P1110310
マンホールから水がボゴォォッ!!ってなるアクシデントが発生しています。

ランチにしようと3軒隣のインド料理屋に行ってみる。
ハロー!って言った瞬間、「No English」で一喝され、もはや言葉が出なかった。こ、こわいぃ・・・

トボトボ帰ってきた私を心配してニエが「注文しに行ってあげるよ!」って言ってくれたけど、またあのインド料理屋に行くのが気まずすぎる。
空腹時は寝るがイチバン!ウトウトしてたら、「奥で横になりな!」と長椅子に寝かせてくれました。何者なの?ニエさん。とんでもなく優しすぎるんだけど!

すると近所に住むおじいちゃんが登場。なんか私が気になるようでニエにめっちゃ質問してます。ミャンマー語でもジャパンはジャパンなので私のこと話してるのがばればれです。

たぶんランチ食べてない問題が発覚したのか、「ちょっと待ってて。パン買ってくるわ!」ってパンをたくさんくれました。娘みたいなもんだからあげるよって。

なんと!近所のじいちゃんまで尋常じゃなく優しいのね!!
P1110317
じいちゃん、ばあちゃん、ニエとおしゃべりしながら時間を過ごします。もう自分の中ではカウントダウンスタート。あと4時間もあるけど。

とにかくすごい勢いでずっと振り続ける雨。とてつもない降水量だったので、バスーミナルが水没した模様。楽しそうに浮き輪持って通り過ぎる少年たち。
洪水をも楽しむその姿勢、素晴らしいです!

ターミナルに用事があるから一緒に行こうとニエがバイクの後ろに乗っけてくれました。するとまぁ大変な洪水模様。とてもじゃないけどバイクじゃ進めないので退散。

バスがヤンゴンを出発したであろう19:00。あと1時間で乗れる♪とウキウキ待ってると・・・

「ヤンゴンからバゴーへののジャンクションが水没してめっちゃ遅れてるらしいよ!」

一番聞きたくない遅延情報を教えてくれました。もう待てない!やだ!!ヽ(`Д´)ノ

そんなこと言ってもここはミャンマーです。とうとう来たのは22:00。待ちくたびれた。17時間も待った。大変お世話になったニエファミリーに見送られて出発。本当に本当に優しかったな。

ミャンマーなんてウンザリ!ミャンマーはもうたくさん!思ってた自分クタバレ!!

ミャンマー人めっちゃ優しいやん。めっちゃいい国やん。
自分だったらこんなことできる?やりたいとは思ってもできないと思う。

せめて頂いた食事代にとお金を渡そうとしたら全力で拒否られた。
見返りなんて求めない優しさ。それが自然にできる彼女たち。いや普通のこととしか思ってないんじゃ?それが本当にかっこよくて羨ましくも思えた。

ミャンマー終盤にこんな出会いをくれた神様に感謝でいっぱい。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。
ブログランキング参加中♪みなさんのクリックが旅の原動力です(´∀`*)
バナーをポチッとページが切り替われば投票完了!ニエの優しさがプライスレスすぎる!の共感ポチっとお願いします✩


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です