どっちもどっちな怠慢夫婦…

〈2015.01.02 コロンビア・ボゴダ〉

ダラダラ過ごすというお正月の定番を海外でも実践中。
踊り狂った元旦当日の身体は、その後使い物にならなくなりました。

なーんもしなかった元旦から一夜明けて、やっぱりなんもしてない。

これでは良くないと立ち上がる。
日本語を勉強したいと言い出したマリオに個別レッスン開始。

最初に覚えたいと言ったのがコチラ。
《ベジタリアン》

マリオにとっては重要な単語だろう。
「日本語でもベジタリアンだよ。」
「オーマイッガ!!」

自己紹介を一通り教え、ゴキゲンMAXになったマリオは寝ているゴシャを叩き起こして5回以上自己紹介してました。

教師冥利に尽きる微笑ましすぎる光景。

私よりダラダラ過ごしていたゴシャがようやく動き出した。
ボゴダに来た時から予定してたボゴダの人気スポット「モンセラーテの丘」に行く決意をしました。

ケーブルカー乗り場までのルートは分かんないけど、上を目指せば着くだろう!っていう容易な発想で出発。
P1190426
宿の裏通りに入るとスグこんな感じ。
このエリアにいる人たち・・・ちょっと表情がヤバいんだけど。

少々ビビりながら進むと、道が消滅。
引き戻すのも面倒なので畑の中を強引に突っ切る。
P1190427
牛に出会いました。

あら、こっちにも牛がいました。
P1190429

遠くに見えるケーブルカーを目指して、国道らしき道を突き進む。

コレ、コレ♪
P1190430

・・・
P1190431
大行列。

さすがにこれは・・・
審議するまでもなく3人の答えは同じ。
「さっ、帰ろう。」

ボゴダの街が一望できる絶景ポイント、やっぱり気にならないわけがない。

ゴシャ「ボゴダ初日から何度も行こうって言ってたのに、マリオが怠慢だからこうなったのよ!」
マリオ「今日の早い時間に行けばよかったじゃん。ずっと寝てたくせに!」
アリサ「まぁまぁ、ケーブルカー料金節約ってことで諦めよう・・・」

どっちもどっちだよ?
夫婦げんかに巻き込まれるのには慣れました。

今日の夜行でメデジンに向かうため、バスターミナルへ。
バスチケットは購入に時間かかるし、売切れもよくあるので事前購入を強く勧めます。
その際にはパスポートをお忘れなく。

ボゴダ→メデジンは10時間で65000COP(3315円)。
同じバスにいたお行儀の悪いアルゼンチングループにイライラしながら、長い行程をゆく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です