これがビジネスチャンスの中心地か?

11/07 現在 @グアテマラ・ケサルタナンゴ
7年ぶりのスペイン語学習。1ヶ月間限定の学生へ転職♪
♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。

〈2014.07.30 ミャンマー・キンモン→ヤンゴン〉

ミャンマーの夜は早い。19:00にはどこも真っ暗になるのでやることがないため20:30就寝の10時間睡眠です。

宿で朝食を食べていたときゴールデンロックで一緒だった中国おっさん軍団がいました。おっさん4人の1週間ミャンマー旅行。イカしてるな。

9:00発ヤンゴン行きのバスに乗ります。宿で買ったから割高8000MMK(824円)ここでまたおっさん軍団と遭遇。彼らはなんとも中国人らしくバスではしゃぎ、バスが止まるたびに落ち着きをなくしてチョロチョロする。
P1100811
11:00には早めのランチタイム。「一緒に食べようぜ!ヘイ!」とおっさん軍団に絡まれ、結局おごってもらいました。チームワークを大事にするのが中国人の良いところ。

バスから見る景色はずーっと遮るものなんてない田んぼや畑。農作業している人々がアートに感じるくらい自然と人が一体になっているように感じる。眺めているだけで心が安らぐ素朴な景色。

だけど・・・ここは経済的変化が著しいミャンマー。10年、いや5年後にはこんな景色がなくなっていくんだろう。観光客のエゴだけど変わらないで欲しいな。ヤンゴンが近づくにつれて増える工場やゴミの山を見てそう願わずにはいられなかった。

13:30にバスターミナル到着。GPSで現在地確認。事前調査してなかったから知らなかったけど中心地から圧倒的に遠い。本来なら頭を抱えたあとにタクシーとファイトする流れになるんですが、おっさん軍団また登場!便乗してタダ乗り♪

でもね・・・おっさん3人+私の4人で後部座席はキツすぎるわ!!
P1100816
軍団は中国人らしくチャイナタウンを目指すそうです。それにしても渋滞がひどい。全然進まない車内におっさんと5人は辛い。結局1時間かかりました。

安宿街はスーレーパゴダというヤンゴンのシンボル付近にあるそうです。チャイナタウンの場所を確認すると真反対の端っこ。結果、重いバックパックをかついでトボトボ歩くことになりました。

私はミャンマーの道路が嫌いです。大嫌いです。あらゆるところに吐血(噛みタバコ)の跡があり、生ゴミはそのまま放置されています。それらが雨によって融合した水たまりの液体がどんだけ注意していてもハネるからです。ここも例外なし。
P1100836
「うわぁっ!大都会!!」ってビックリするほどではないですが、人と車が増えました。食べ物の種類も増えました。自由経済に変わり世界各国の企業が競って訪れるようになった首都ヤンゴン。どれほどのビジネスチャンスが秘められているのでしょうか。

窓なし独房の部屋8000MMK(824円)にチェックイン。物価の上昇と供給不足のせいでこれでもすごく安い。ホテルビジネスは現在かなり強気です。

宿前に止まってる車のバスチケット屋さんでパガン行のチケット15000MMK(1545円)で購入。親切なことに明日バスターミナルまでのローカルバス乗り場に連れてってくれるって♪
P1100824

さて街歩き。目的がないので行ったり来たり。外国人は目立つので「またアイツ通ってるぜ。」っていう視線を感じる。
P1100819
こんなマーケットの通りを歩いてみる。すみません、買わないのに狭い道を通ってすみません。
P1100828

雨水なのか魚介類から流れ出た水なのか分からないけど・・・
P1100832
絶対ここで転びたくない!!

お腹がすいたのでご飯探し。もちろんミャンマー語は読めない。どう注文したらいいのか聞いたところで英語は通じません。考えたところで無駄なので適当に注文した料理。
P1100834
あ。私のキライなやつだ。
P1100835
でも残すのも良くないので完食。お口直しにジュースとバナナを買って帰ったんだけどね。
P1100838
お手頃ホステルはというと、シャワー中に断水、停電は頻繁、wifiは使い物にならない。

・・・ここミャンマーだからヽ(*´∀`)ノ

♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪♪゜・*:.。. .。.:*・♪*:.。. .。
ブログランキング参加中♪みなさんのクリックが旅の原動力です(´∀`*)
バナーをポチッとページが切り替われば投票完了!中国人オヤジたちの大活躍にカンパーイ!のクリックお願いします✩


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です