これがスリコ。これぞスリコ!

〈2014.10.02 ジョージア・クタイシ〉

旅人相手には語る必要がないほど有名な場所。

19:00。宴が始まる。
P1140679

温かいうちに、いや、彼が来る前に食べておかないと・・・
P1140680

おいしー!おいしーーー!!
P1140681
メディコのジョージア家庭料理♪ ボリューム満点。

はい、お待ちかね。

パフォーマーが華麗に登場!
P1140686
クタイシが生んだ人間世界遺産、スリコじいちゃんです。

ただのワイン作りが得意な民宿の主人ではありません。
様々なワインの飲み方を創出するクリエイターでもあり、驚異の酒芸を日々実践し世に広める奇跡のパフォーマーであるわけです。

ワインへの愛が崇高すぎて「飲む」だけでは彼の愛は満足できなかったのでしょう。今や旅人にとって、クタイシ、いや、ジョージアを訪れる最大の理由に挙がってしまうほどの超重要人物です。

ということなので、彼が出てきちゃったらもう食事なんてしてられません。
時空は全て彼の手中です。

飲む。
P1140683

飲む。
P1140690

飲む。
P1140749

おや・・・?
P1140687

え!ちょ、ちょっと。
P1140688
歯?顎?唇?・・・強靭だな。

みんなでカンパーイ!
P1140692
グラスじゃなくて角杯。
山羊かな。牛かな。置けないから飲み切るしかない。

料理もワインも絶品です。

優雅にワインをたしなむメディコに歩み寄るパフォーマー。
P1140746

あいらぶゆぅ~~~( *´艸`)♪♪
P1140747

動じてないように見えるメディコですが・・・
P1140748
左手!!左手に感情が現れてる!

メディコがプンスカしちゃったので、ダイニングを退出。

場所を移動しても、すること変わんない。
P1140702
飲む。
P1140708
うめー!
P1140709
これを何ターンしただろう。

続きまして・・・

スリコご自慢の地下現場へ。
P1140716

ワイン製造中。
P1140719
この樽ほしいわ。

お、いつの間にかフェードアウトしていたオヤジが復活した模様。
P1140723

スリコじいちゃんの保存食自慢。
P1140732
ジャムに野菜ペースト、ピクルスもあるよ。
P1140734

酒が終わったぞ!
P1140759
スリコ、お疲れさま。

私のカメラを気に入ってたくさん写真を撮ってくれたのは、終始一貫で陽気なじいちゃんを冷静な目で見つめる孫のクリスティーン。

そんな彼女がキャッキャ爆笑した写真がコチラ。
P1140744
隙間から顔を出した隣の家の犬。

・・・

えーっと・・・

スリコ家。実に愉快なお家です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です