お金がなくても会いたい「自由の女神」

〈2014.10.30 アメリカ・ニューヨーク〉

気持ちのいい秋晴れ!
宿のあるブルックリンからマンハッタンまでは地下鉄でビューンと行けちゃうけど、自分の足で渡ってみたいよね!
P1160747

High street駅で降りたらブルックリン橋はすぐそこ!
P1160750
ゴシック調の橋越しに見るマンハッタンの高層ビルが絶妙なマッチング。
P1160757
歩いて渡る人、自転車で渡る人・・・観光客だけでなく現地人にも重要な通路の一つ。
P1160767
全長1.8kmほどらしいが、楽しかったのであっという間にマンハッタン着いちゃった。

縦写真でしか収まらない高層ビルの圧迫感は凄まじい。
P1160798

そんな大都会NYですが、秋色に染まった葉が暖かさを添えてくれています。
P1160795

NYCに来たって貧乏バックパッカーである事実は変わらない。
行動すべてNYC価格に対応できるわけではないのです。

そんな私が向かったのはコチラ!
P1160857
スタテン島行きフェリー乗り場。

お金がなくてもやっぱり見たいの!
P1160804
意気揚々とフェリーに乗り込む。

マンハッタン⇔ステタン島を結ぶ公共交通機関たるこのフェリーは無料!24時間運航!

この船にスタテン島住民だけでなく多くの観光客が乗り込んでいる理由が・・・
P1160816
こういうこと!

ニューヨークの象徴「自由の女神」

もちろん女神様のいるリバティ島フェリーはあるけれど、チケット購入に行列とか予約とか・・・そんなことよりも高いのよ!

スタテン島フェリーでは間近って訳にはいかないけれど、表情まで十分に見られます。
みんな右側の窓際に寄るのでフェリーが傾かないか心配ですね。

遠目から眺めるマンハッタンの景色はひときわ美しい。
P1160826
フェリーも楽しめて、自由の女神にも会えて、マンハッタンの全貌も眺められる。
これで無料なんて最高過ぎるじゃない!!

片道25分ほど。
降りてソッコー走ればマンハッタンに戻るフェリーに飛び乗ることも可能。
P1160840

私は出遅れたのでスタテン島で30分待機。
P1160831
見渡したところ、マンションが多くてベッドタウンって感じでした。

往路に比べると復路は観光客のテンションが落ち着いているので窓際は混み合いませんでした。
通勤通学で日常使いしているスタテン島の方々にしてみたら、観光客のテンションはうっとうしいだろうね。

さぁマンハッタンに戻ってきたぞ。
P1160859
まだ本領発揮していない昼間のブロードウェイ。

ブロードウェイのチケットより(個人的には)ずっとずっとプレミアなチケットを持っている。
P1160868
次の目的地へ急げ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です